スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DVD】visuaudio series Step Language = House Dance


タイトル 『Step Language = House Dance』
品番 HADVD-0002
発売日 2008/10/31
販売元 Harlem Recordings
価格 ¥2900(税込)



HARLEM RECORDINGSから出たROOTS、ALMA、ZERO dbメンバーのソロと、feat. DANCERSとして参加している他のチームのダンサーとのセッションが観られるDVD。
出演ダンサーは以下の通り。

Koji(ROOTS/ALMA/Ring) feat. SENBA(Ring/Fast illusion)
HyROSSI(ROOTS/ALMA/GOLD RUSH) feat. HIRO(至芸 - Shigei/T.U.C.)
KANGO(ROOTS) feat. Naoki(Tail Wags/Six Sence/至芸 - Shigei)
NADA(ROOTS/Six Sence/ARMAGEDDON) feat. TooRu(PYRO)
YAN-C(ZERO db) feat. Nitty(NATURALMOVEMENTZ/TRIBE)
PINO(ALMA/PINOCCHIO/Ring) feat. NAO(So Deep)
HIRO(ALMA/GLASS HOPPER/S.T.O.) feat. TATSUO(GLASS HOPPER)
WaDoo(ZERO db/HYBRID/GOLD RUSH) feat. SOICHIRO(TRACE/GOLD RUSH)

本作の最大の特徴は、他のダンスDVDにありがちな適当な音源では無く、市販されているアーティストの楽曲が使われている事だろう。
ヴィジュアルから音までを、今春リリースしたレーベルコンピレーションシリーズ“FLORIA”で「本物の1枚」とバイヤー、リスナーを唸らせた「common ground recordings」を運営するinsense music works inc.がプロデュースしている。

音源の差し替えがされている作品などでは、音ズレやハメてる音が無視されており、せっかく音を取っていても意味が無い事が多かった。
しかし、本作では使用楽曲で踊っており、音ハメやメロディーで踊っているのがわかる仕様になっている。

収録されているのは、ソロとfeat. DANCERSとの短いセッション、feat. DANCERのソロなので、チームとしてのダンスはオープニングムービーのみであるが、チームとは違った個人のダンスが見られ、充分楽しめる。HOUSE DANCEやHOUSE MUSICが好きな人は必見の一本。
ラストには渋谷HARLEMでのサークルセッションも収められている。
(敬称略)
にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
スポンサーサイト

【DVD】TOKYO INDEPENDENT ALMA

最近、やたらとダンサーもののDVDが増えた。
大手CDショップではダンスDVDのコーナーもあり、ある程度の需要がある事が知れる。
そのダンサーDVDブームのハシリとも言える一枚がコレ、『TOKYO INDEPENDENT ALMA』である。



今、最も人気が高い日本のハウスチーム、“ALMA”を軸に日本のストリートダンス界を紹介していくDVDで、何とDJ HONDAのレーベルからリリースされている。

アーティストのPVのダンサー版という感じで、ダンサー以外の人が観ても充分楽しめる一枚だと思う。

唯一の難点は、やや編集過多で、ダンスをしっかり見たい人はストレスを感じるかも知れない(2作目、3作目では改善されている)。

しかし、ハウスの基本ステップを中心としたルーティンは親切かつ丁寧な仕事だと思う。
これがハウスってダンスなのか、って分かり易いのである。

ハウスってジャンルはとにかくショーとして魅せるのが難しいジャンルだと思う。
しかし、ALMAというチームは、一人一人の個性が際立ち、かつ、安定した基礎とノリ、丁寧で細やかなステップが同居し、ショーとして完成している、希有なハウスチームなのである。

また、ハウス黎明期からシーンを作ってきた“ROOTS”のKOJIさん、HYROSSHIさんがメンバーであるだけあって、インタビューで出てくる単語がマニアックで濃ゆい。
(;´∀`)
KOJIさんがハウスダンサーに興味を持ったキッカケだというレイラ・ハザウェイの『Baby Don't Cry』のPVの話だとか、カリーフ、ピーター・ポールなどNYのハウスダンサーの名前だとか、インタビューだけでもかなり資料的価値が高い(注釈が無いから活かすのが難しいかも知れないけど…)。

Lalah Hathaway / Baby Don't Cry


買ってソンは無い一枚である。
TOKYO INDEPENDENT Vol.1TOKYO INDEPENDENT Vol.1
(2004/03/17)
SOICHIRO、

商品詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ

【DVD】KINETIC ARTS presents HOUSE DANCE REVOLUTION

『KINETIC ARTS presents HOUSE DANCE REVOLUTION -8dancers in N.Y-』というダンスDVDを観た。

KOJI(ROOTS/ALMA)、KANGO(ROOTS)、YAN-C(ZERO db)、HIRO(ALMA)、PINO(ALMA/ZENITH)、NAO(SO DEEP)、UEMATSU(SO DEEP)、HARUHIKO(IRIE)(敬称略)という8人の日本人ハウスダンサーがNYの色んな場所で踊るという内容で、ハウスというダンスや音楽が好きな人には堪らない1枚だと思う。



最近、ようやく資料が揃い始めてきたハウスダンスシーンだが、NYのオリジネーターたちが口を酸っぱくして言う

「ハウスはハッピーなダンスなんだ」

という事が日本にもようやく伝わり始めているように思う。

今までハウスとHIPHOPの最大の違いである精神性が、まだまだ日本にはきちんと伝わっていなかった。

しかし、このDVDのダンサーたちはとても自由に楽しんで踊っており、特にKANGOさんの言葉には強い感銘を受けた。

やはり先達の言葉は、深い。






ちなみに音楽はハウスダンサーにはお馴染み、DJ KAZ(Project 301)が担当しており、映像だけじゃなく音楽面も素晴らしい。
KINETIC ARTS presents HOUSE DANCE REVOLUTION -8dancers in N.Y-KINETIC ARTS presents HOUSE DANCE REVOLUTION -8dancers in N.Y-
(2006/12/15)
ダンス

商品詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。