【好き】好きなアナログゲームを挙げてみる。

コンピュータゲームも大好きだが、アナログゲームも大好きである。



ソード・ワールドRPG (富士見文庫―富士見ドラゴン・ブック)ソード・ワールドRPG (富士見文庫―富士見ドラゴン・ブック)
(1989/04)
水野 良、グループSNE 他

商品詳細を見る


『ソード・ワールドRPG』は恐らく一番遊んだTRPGだと思う。
小説も読みまくったなぁ。
最近でもたまにmixiのオフ会で遊んでた。
また遊びたいなぁ。



悪魔に魅せられし者 (創元推理文庫―スーパーアドベンチャーゲーム)悪魔に魅せられし者 (創元推理文庫―スーパーアドベンチャーゲーム)
(1986/08)
鈴木 直人

商品詳細を見る


魔宮の勇者たち (創元推理文庫―ドルアーガの塔)魔宮の勇者たち (創元推理文庫―ドルアーガの塔)
(1986/10)
鈴木 直人

商品詳細を見る


ドルアーガの塔〈3〉魔界の滅亡 (創元推理文庫)ドルアーガの塔〈3〉魔界の滅亡 (創元推理文庫)
(1986/12)
鈴木 直人

商品詳細を見る


鈴木直人氏のゲームブックが大好きなのだが、特にデビュー作とは思えないクオリティの『ドルアーガの塔』3部作が大好きである。
それまで一本道に枝葉のついたようなシナリオがほとんどだったが、一度通過した場所を再び訪れる事が出来たり、経験値システムを導入し、キャラクターの成長が楽しめたのもデカい。



ウノ UNO カードゲーム 40周年記念 オリジナル ウノ 復刻版ウノ UNO カードゲーム 40周年記念 オリジナル ウノ 復刻版
(2011/03/05)
マテル

商品詳細を見る


『UNO』を初めて遊んだのは、確か小学生の頃。
「リバース」や「ドロー4」などエキサイティングなシステムにドハマリしたものである。
シンプルだけに熱中しちゃうんだよな。
今はネットのオンライン対戦をたまにやる程度になっちゃったけど、どんなゲームでも知らない人より友達と遊ぶのがいいんだよなぁ。



Best Othello ベストオセロBest Othello ベストオセロ
(2008/09/21)
メガハウス

商品詳細を見る


『リバーシ(オセロ)』も大好きである。
今はiPhoneアプリで遊んでいるが、対人戦がやりたい。
幼少の頃、父の友人に散々負かされたなぁ。



タブラの狼(2009年版) / Lupus in Tabula - 4th Editionタブラの狼(2009年版) / Lupus in Tabula - 4th Edition
()
ダヴィンチゲームズ

商品詳細を見る


『タブラの狼(汝は人狼なりや?)』もハマった。
役割を割り振って会話で進行する辺り、TRPGっぽいゲームだが、勝敗があるので、雰囲気は全く異なる。
ブラフ(はったり)ゲームは楽しい。



Drei Magier ごきぶりポーカーDrei Magier ごきぶりポーカー
()
Drei Magier

商品詳細を見る


厭な生き物を押し付けあう『ごきぶりポーカー』も大好きである。
シンプルだけど、奥が深い。
旅行先で仲間とワイワイ遊ぶのが楽しい。



Amigo ニムトAmigo ニムト
()
Amigo

商品詳細を見る


のろまな牛を一番多く引き取ってしまった人が負ける『ニムト(6nimmt!)』も大好きだ。
カードの枚数ではなく、カード固有の点数によって勝敗が決まるので、駆け引きも楽しめる。
「アイツに押し付けてやれ!」なーんて思ってた列を自分が引き取らされる事もあるので、気が抜けない。



Amigo お邪魔者Amigo お邪魔者
()
Amigo

商品詳細を見る


『お邪魔者』は『水道管ゲーム』にブラフの要素が加わったような、通路が描かれたカードを並べて進行するゲーム。
プレイヤーは「まじめな金鉱掘りドワーフ」と「お邪魔者ドワーフ」に分かれるが、誰が味方なのかわからない。
金鉱掘りは味方(と思われるプレイヤー)と協力し、お邪魔者は金鉱掘り(と思われるプレイヤー)を妨害する。
金鉱掘りは金塊を発見出来れば勝ち、お邪魔者は金塊への道を妨害出来れば勝ちとなる。



メビウスゲームズ ワードバスケットメビウスゲームズ ワードバスケット
()
メビウスゲームズ

商品詳細を見る


ひらがなが一文字書かれたカードで遊ぶゲーム。
場に出たカードで始まり、自分の手札で終わる言葉を作る「しりとり」である。
末尾の文字が制限される為、通常のしりとりよりも難易度は高い。
最初に手札が無くなったプレイヤーの勝ち。



おばけ屋敷ゲームおばけ屋敷ゲーム
(2004/07/25)
バンダイ

商品詳細を見る


いわゆる「すごろく」形式のボードゲーム。
幼少の頃、怖がりながらも楽しんだなぁ。
スポンサーサイト

【好き】好きなアニメ映画を挙げてみる。

好きなアニメ映画を挙げてみる。



ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムI[2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムI[2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
(2009/07/24)
古谷 徹、池田秀一 他

商品詳細を見る


やはり、これを語らずしてアニメは語れない!
幼少の頃、毎年冬になるとテレビで放送していて、ガンプラ造りながら観た。
ファーストガンダムに関してなら三日三晩語り尽くせる。
ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
(2009/07/24)
古谷 徹、池田秀一 他

商品詳細を見る


ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
(2009/07/24)
古谷 徹、池田秀一 他

商品詳細を見る




うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]
(2002/09/21)
平野文、古川登志夫 他

商品詳細を見る


一年に一回、必ず観返している映画の一つ。
押井守監督お得意の「胡蝶の夢」ネタ。
この映画は大人が観たらメチャクチャ面白いと思う。



銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]
(2002/10/21)
野沢雅子、池田昌子 他

商品詳細を見る


青春そのものを描いたアニメ。
特に男なら何か感じるものがあるハズ。
続編の「さよなら銀河鉄道999」も最高。
さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- (劇場版) [DVD]さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- (劇場版) [DVD]
(2002/10/21)
野沢雅子、池田昌子 他

商品詳細を見る




ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語 (アニメ) [DVD]ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語 (アニメ) [DVD]
(2002/02/08)
ソウル・ゼインツ、ラルフ・バクシ 他

商品詳細を見る


ラルフ・バクシのアニメ版『The Lord of The Rings』。
「二つの塔」の途中で、少年漫画の打ち切りの如く終わってしまうが、俺にとっては最高の映画の一つ。
予算が足りなくなってショボい画像が味わい深い。



崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る


生と死の境界を乗越えた物語として、スタジオジブリの最高傑作だと思っている。
よく動きまくるセル画も最高。
死ぬ前にもう一回観たい映画の一つ。



EMOTION the Best 機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]EMOTION the Best 機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]
(2009/10/27)
冨永みーな、古川登志夫 他

商品詳細を見る


これまた一年に一度は必ず観返してる映画の一つ。
PSPで再生できるUMD版も持ってる。
今でこそ当たり前になったサイバーテロを予見した映画でもある。
続編の「機動警察パトレイバー2」も最高。
EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
(2009/10/27)
冨永みーな、古川登志夫 他

商品詳細を見る




モンスターズ・インク [DVD]モンスターズ・インク [DVD]
(2007/06/20)
ビリー・クリスタル、ジョン・グッドマン 他

商品詳細を見る


モンスターズ・インクは、ダイナメーション(コマ撮りアニメ)っぽい雰囲気が面白い。
マイクが彼女とデートする寿司屋の名前が「ハリーハウゼン」だったり、遊び心がいい。



映画ドラえもん のび太の恐竜【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太の恐竜【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
(2010/09/03)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る


これには泣かされた。
挿入歌「ポケットの中に」も名曲。

【好き】好きな映画(邦画)を挙げてみる。

今まで観た中で印象に残っている邦画を挙げてみる。



ビルマの竪琴 [DVD]ビルマの竪琴 [DVD]
(2001/11/21)
中井貴一、石坂浩二 他

商品詳細を見る


太平洋戦争終結直前のビルマが舞台。
行方不明になってしまった水島上等兵を探す仲間たちが目にしたのは、僧侶の衣に身を包んだ水島の姿だった…。
子供の頃に観て、非常に感動した映画。
今でも「埴生の宿」を聴くと、この映画の事を想い出す。



ゴジラ(1984) [DVD]ゴジラ(1984) [DVD]
(2002/04/25)
小林桂樹、田中健 他

商品詳細を見る


ゴジラ誕生30周年記念で製作された『ゴジラ』で、初代ゴジラを踏襲した内容になっている(流石にオキシジェンデストロイヤーは登場しないが)。
子供心にゴジラの表皮に寄生していた巨大フナムシ「ショッキラス」が怖かったのだが、恐らくノヴェライズ版の描写が原因だと思う(映画版では船にしかいなかったショッキラスが、小説だとゴジラと共に日本に上陸、群れをなして人々を襲うシーンがある)。
宅麻伸が新人と書いてあったり、沢口靖子が東宝シンデレラガールと書かれてたりして、今見ると時代を感じる。



ぼくらの七日間戦争 [DVD]ぼくらの七日間戦争 [DVD]
(2001/05/25)
宮沢りえ、五十嵐美穂 他

商品詳細を見る


宗田理の同名小説の映画化。
主題歌、挿入歌をTM Networkが、サウンドトラックを小室哲哉が担当した事も話題になった。
青葉中学の男子生徒たちは、校則に嫌気がさし、廃墟に篭城する計画を立てる。
そこに女生徒も加わった事で、親から学校にクレームが入り、生徒対教師の戦いが始まった…。
余談だが、教師に生徒が歯向かうなんて非常識だ、と姉が通ってた学校では観るのが禁じられたりしていた。
今では考えられないけど、ホントの話。



ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/23)
唐沢寿明、鈴木京香 他

商品詳細を見る


東京サンシャインボーイズの舞台を映画化したもの。
普通の主婦が手掛けたラジオドラマの脚本が、主演女優のワガママに端を発し、次々と変更されまくっていくドタバタコメディ。



’hood [VHS]’hood [VHS]
(1999/06/23)
柏原収史、松田千晴 他

商品詳細を見る


無気力な青年ミチオは、靴を盗んだり、クスリをキメたりして無為に過ごしていた。
そんなある日、一人のダンサーの女の子を気に入ってしまい、彼女に取り入る為にダンスを始めるが…。
当時、テレビ東京系『RAVE2001』でダンスブームになっていたので、その人気にあやかって作られたような映画。
クラバーとチーマーの区別もついてないような人が作ってるので、「何だかなぁ」という印象だが、そのトンデモ感が好きだった。



あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版 [DVD]あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版 [DVD]
(2003/08/22)
小林桂樹、山中恒 他

商品詳細を見る


日本の夏が好きで、おじいちゃんっ子だった俺は、この映画を観ると泣きのツボを浪越徳治郎に圧されたかの如く、滂沱と涙を流してしまう。



踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
(2003/06/18)
織田裕二、柳葉敏郎 他

商品詳細を見る


言わずと知れた『踊る大捜査線』の劇場版第一作目。
ところどころにあるコメディ要素と、スピード感溢れるストーリー展開が楽しい。



スペーストラベラーズ [DVD]スペーストラベラーズ [DVD]
(2006/06/23)
金城武、深津絵里 他

商品詳細を見る


ジョビジョバが上演した舞台「ジョビジョバ大ピンチ」が原作のドタバタコメディ映画。
銀行強盗と人質との間に芽生えた奇妙な友情の物語。



アヴァロン Avalon [DVD]アヴァロン Avalon [DVD]
(2001/07/25)
マウゴジャータ・フォレムニャック、ヴァディスワフ・コヴァルスキ 他

商品詳細を見る


アニメ監督・押井守が手掛けた実写映画。
近未来。専用端末によって仮想空間で戦うオンライン・ゲーム「アヴァロン」は、そのゲーム内容と現実世界で使える報酬に魅せられた若者たちの間で絶賛されていたが、ゲームから抜け出せない「未帰還者」も出た為、非合法とされている。
主人公は未帰還者の秘密を握るという謎の隠しキャラ「ゴースト」の謎を追う…。
押井さんの大好きな「胡蝶の夢」がテーマになっており、現実と非現実を交差する物語といえる。



落語娘 [DVD]落語娘 [DVD]
(2009/03/04)
ミムラ、津川雅彦 他

商品詳細を見る


亡き叔父をキッカケに幼い頃から落語に魅せられた香須美は、グータラな師匠・三々亭平佐の弟子として前座仕事を続けていた。
ある日、大学時代の後輩から師匠の噂話を耳にする。それは、語る者を取り殺すと噂され封印された噺を平差が口演するという話だった…。
オカルトちっくな話になっていくが、とにかく面白い。
隠れた名作だと思う。

【好き】好きなゲームソフトを挙げてみる。

好きなコンシューマーゲームを挙げてみる。
ほとんどRPGだけど。



ウィザードリィウィザードリィ
(1987/12/22)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


魔法使いワードナに盗まれたアミュレット(魔法の護符)の奪還が一応の目的だが、特定の主人公はおらず、プレイヤーは任意のキャラクターで1~6人までのパーティ(隊)を組み、迷宮を彷徨う。
キャラクターの死には、死亡、灰、ロスト(消滅)の三段階があり、ロストは文字通りキャラクターデータそのものが消失してしまう。その為、スリリングなゲーム展開が楽しめる。
一番好きなゲーム。



ドルアーガの塔ドルアーガの塔
()
不明

商品詳細を見る


悪魔ドルアーガの討伐と攫われた恋人カイの奪還が目的のアクションゲーム。
各フロアに隠された宝物の出し方が難解を極め、ゲーム攻略本ブームの火付け役となった。
例えば「グリーンスライムを3匹倒す」などは序の口だが、「カッパーマトックを壊す」、「セレクトボタンを押す」、「ドルイド(Druid)→メイジ(Mage)→ソーサラー(Sorcerer)→ウィザード(Wizard)の順番に倒す(アルファベット順)」など。特定の通路を通らないと出ないアイテムもあったりして、かなり鬼畜な仕様だった。
しかし、出し方がわかれば純粋にアクションゲームとして楽しめる。



ドラゴンクエストIIIドラゴンクエストIII
(1988/02/10)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


言わずと知れたドラクエの三作目。
主人公以外のメンバーを自由に作れる自由度の高さが好きだった。



ファイナルファンタジーファイナルファンタジー
(1987/12/18)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


近所のイトーヨーカ堂のおもちゃ売り場に捨て値で投売りされていたので買ったら、存外面白かった。
まさかその後にドラクエと日本の二大RPGと呼ばれるようになるとは、あの当時は誰もが思わなかっただろう。
反逆の騎士ガーランドに攫われたコーネリア王女の救出から始まった冒険は、やがてカオスとの時空を超えた戦いになってゆく。



バリューセレクション MOTHER 1+2バリューセレクション MOTHER 1+2
(2006/02/02)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


コピーライターの糸井重里氏が作ったRPG。
舞台は現代のアメリカで、主人公はESP(超能力)が使える。
糸井氏の独特のとぼけたセリフ回しが秀逸だが、町の人にゾンビが紛れていたりして、ちょっと怖い雰囲気もある。
物語のターニングポイントとなるマジカントの国は、懐かしさと哀しさが同居する、不思議な空間として描かれている。自己犠牲の精神が強いフライングマンには、戸惑いを隠せなかった。



テトリステトリス
(1989/06/14)
GAME BOY

商品詳細を見る


落ちものパズルゲームという一大ジャンルを築いたゲーム。
ロシアで生まれたゲームだからか、ゲームボーイ版のBGMはロシアの音楽っぽい雰囲気だった。
四段消しが決まると気持ちいい。
対戦も白熱した。



真・女神転生真・女神転生
(1992/10/30)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


プリクラで有名になったアトラスのRPG。
西谷史氏の小説『デジタルデビル物語』シリーズをゲーム化した前作『女神転生』シリーズのシステムを継承した独自のストーリーのゲームで、敵として登場する悪魔(このゲームでは洋の東西を問わず、様々な国の神や悪魔、怪物、妖怪の類を全て纏めて悪魔と呼んでいる)を勧誘して「仲魔」にしたり、邪教の館で仲魔を合体させて別の悪魔を作り出す。
東京が魔都と化す終末感がカッコよかった。



ソードワールドSFCソードワールドSFC
(1993/08/06)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


グループSNEの国産TRPG『ソード・ワールドRPG』をコンピュータRPG化した『ソード・ワールドPC』の移植版。
キャラクタークラス(職業)ではなく、スキル(技能)制のシステムが楽しい。
また、シームレスな戦闘システムも良かった。
攻撃魔法の効果範囲内に味方がいると巻き添えを喰らうのもリアルでよい。



機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル
(2009/03/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の移植版。
プレイヤーは地球連邦軍かジオン軍を選択、戦果によって支給されるモビルスーツを成長させていく3Dのアクションゲーム。
ガンダム好きならハマる。



世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)
(2010/04/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る


DSの下画面にマッピングしながら遊ぶ3DダンジョンRPG。
キャラクターは、スキルの取得によってカスタマイズ出来るのが嬉しい。

【好き】好きな本を挙げていく。

今まで読んできた中で、特に好きな本を挙げてみる。



文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)
()
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る


小学6年生の頃にこの小説に出逢ってファンタジー世界に没頭した。
冗長さが叙事詩っぽくてむしろ良い。



横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力
(2010/06/25)
横井 軍平、牧野 武文 他

商品詳細を見る


任天堂在籍中にはウルトラハンドやラブテスター、光線銃、ゲーム&ウオッチ、ファミコンの十字ボタンやゲームボーイ、そして任天堂退社後はワンダースワン、グンペイを世に送り出した故・横井軍平氏の半生記。
縦割り構造の仕事ではなく、様々な分野の人たちを巻き込んで新しいアイディアを具現化していくその様は、正にエキサイティング!
ゲーム関係の本というより、横井氏のアイディアを愉しんだり、仕事への心得などが学べる素晴らしい一冊だと思う。



赤めだか赤めだか
(2008/04/11)
立川 談春

商品詳細を見る


立川談春師匠の少年時代から現在までを綴った自叙伝的エッセイ。
涙無しには読めない。



超(スーパー)落語! 立川談笑落語全集超(スーパー)落語! 立川談笑落語全集
(2006/09/20)
立川 談笑、唐沢 俊一 他

商品詳細を見る


古典落語を改作して更にパワーアップさせた立川談笑師匠の落語集。
元ネタにも触れているので、比較して愉しむ事が出来る。
正直、落語は読むより聴いた方が遥かに面白いのだが、今では家元(談志師匠)によって上演禁止とされてしまった幻の根多「シャブ浜」が載っているので貴重である。



詩羽のいる街詩羽のいる街
(2008/09/25)
山本 弘

商品詳細を見る


「もしも、金銭の授受無しに生活する女の子が現代社会にいたとしたら?」をテーマに書かれた小説。
非常に面白く、感動する。



こどもの一生 (集英社文庫)こどもの一生 (集英社文庫)
(2006/07/20)
中島 らも

商品詳細を見る


リリパット・アーミーの舞台を小説にリライトしたホラー。
最初はゲラゲラ笑ってられるのだが、徐々に怖くなっていく。



MM9 (創元SF文庫 )MM9 (創元SF文庫 )
(2010/06/24)
山本 弘

商品詳細を見る


「もしも、現実世界に怪獣がいたら?」をテーマに書かれた小説。
特撮ドラマや特撮映画への愛が随所から感じられる。
怪獣好きな人には特にお薦め!!!!!



ソード・ワールドRPG 完全版ソード・ワールドRPG 完全版
(1996/12)
清松 みゆき、グループSNE 他

商品詳細を見る


俺の人格形成にかなり影響を与えた遊び、TRPGのルールブックの一つ。
変形サイコロを使わない、比較的遊びやすく奥深いシステム。
一緒に遊んでくれる人さえいたら、今すぐにでも遊びたい。



巷説百物語 (角川文庫)巷説百物語 (角川文庫)
(2003/06)
京極 夏彦

商品詳細を見る


法の裁き切れない怨恨、しがらみを妖怪の仕業に仕立て上げて解決する流れ者たちの生き様がカッコイイ、京極夏彦版「必殺シリーズ」ともいうべき小説。
一話完結の短編集なので、比較的読みやすく、京極ワールドの入門書だと思う(何せ京極堂シリーズは一冊の厚みが半端無い)。



シャムタンティの丘を越えて (Adventure game novel―ソーサリー)シャムタンティの丘を越えて (Adventure game novel―ソーサリー)
(2003/07)
スティーブ・ジャクソン

商品詳細を見る


読者が主人公となり、選んだ選択肢によって結末が変わる、いわゆるゲームブック
小学生の頃に大ハマりした傑作である。
魔法は使えないが技術点が高い「戦士タイプ」と、技術点が若干低いが魔法が使える「魔法使いタイプ」が選べるのが楽しい。
プロフィール

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド