【RPG】酔いどれD&Dリプレイ Episode 2 ~切れた吊り橋~

 前回からのつづきだよ。

 狼にまたがって颯爽と現れた我らがゴブリン・ライダーズは、フリージアの放った「スリープ」の呪文を喰らって哀れ深い眠りに落ちたのだった。



【冒険者たち、戦果を上げる事】

フリージア:どんなドロップ品があるのかな?

DM:まぁ、このゴブリンたちは斥候が目的だったから、錆びたロクなもの持ってないと思うけど…(とダイスを振る)、懐の財布に27枚のエレクトラム貨と、…あれ?何故か2本のスクロールを持っていた。

フリージア:何のスクロールですか?

DM:えっとね、「ホールド・ポータル(扉を魔法の力で施錠する)」と「リード・マジック(魔法語で書かれた書物を読む)」だよ。

フリージア:売れますか?

DM:(え~?スクロールって幾らで売り買いしてるの?そんなルール無いよ~?)ん~、一本あたり金貨500枚ってところかな?

バビー:じゃあ、俺とリーダー(フリージア)で呪文覚えたら売っちまおう。

マディ・ラット:ゴブリンどもはロープで縛ったけど、狼はどうしよう?解体して毛皮は商人たちに売りつけて、肉は調理して喰っちまおうか。

アルフレッド:ゴブリンどもは、ワシがバトル・アックスの錆にしてくれる!

DM:(くそ~、こいつら情報を聞き出したりしないのかよ!)まぁ、好きにしなよ。

アルフレッド:ワシは星の数ほどのゴブリンの首を刎ねてきたんじゃ~!スポーン!スポーン!

DM:ゴブリンたちの首はゴロゴロゴロッと転がった。

バビー:あー、全部殺しちゃったのかー。

DM:(もう遅いよ)…。

マディ・ラット:狼の皮を剥いで内臓を抜いて、肉を骨から切り外して、と。…あ、マスター、皮は幾らで買い取って貰えるの?

DM:(そんなルール無いぜ!)う、う~ん、(とダイスを振る)じゃあ、敷物にも使えるだろうから、一枚あたり金貨10枚で売れる事にしようか(ちょっと高かったかなー?)。

フリージア:おおー。

マディ・ラット:金になるなー。

DM:(しまったー。もっと安くすりゃー良かった…)じゃあ、夜が明けて商人たちが起きてくるよ。「ひぇっ、旦那がた、この血痕は…」

アルフレッド:なに、ゴブリンどもと狼が現れたんだが、退治してやったのさ。

マディ・ラット:狼はバラしてこの通り。ついては毛皮を買い取って欲しいんだが。

DM:…はぁ、ありがとうございますー。いやー、旦那がたは頼りになるなー。



 TRPGは思いついた常識的な行動は何でも出来るから(さすがに魔法も使わずに「空を自由に飛びたいな」みたいのは無理)、ルールに載ってない行動を取りたがるプレイヤーも当然出てくるものだ。
 あんまり酷い内容ならば、無視したりペナルティを架してもいいけど、面白いと思えばどんどん乗っていくのもアリだよ。
 そんなときはガチガチにルールに縛られずに、その場でそれらしいオリジナル・ルールをでっち上げればいいのさ。
 まぁ、ゲームバランスが崩壊しない範囲でやる、ってのが大前提だけどね。



DM:よし、それじゃあ商談も成立したし、馬車は再び村を目指す。あっ、そうだ。倒したゴブリン・ライダーズと、さっき得たお宝は金貨分に換算したのを人数で割った分、経験点としてもらってくれい。もっとも、まだまだレベルアップにはほど遠いだろうけどね。+5%、+10%の特典がある人は、特典分も加算してね。



 経験点はモンスターを退治したり、財宝を手に入れる事で入ってくる。財宝分の経験点は、財宝の値段を金貨に換算した金額分の点数が入る。
 モンスターを退治して入る経験点はスズメの涙程度だから、基本的にレベルアップするには、ガッポリ稼がないとならないのだ。
 だからといって、お金で渡し過ぎても冒険する意欲が無くなるし、強力過ぎるアイテムを渡してもゲーム・バランスが悪くなる。
 DMとしては、プレイヤー・キャラクターは「生かさず、殺さず」ってバランスが好ましいのだよ。



【一難去ってまた一難の事】

DM:さて、村まで続く道を進んでいくと、前方に河が現れる。この河には吊り橋が架かっていたんだけど、切れてしまっているよ。

オックス:マスター、泳いで渡る事は出来るかな?

DM:断崖絶壁の下を河が流れている感じだから、泳いで渡るには下まで降りる手立てを講じなければならない。

ゴーダ:吊り橋はどう切れてるんですか?

DM:手前から切れてるから、向こう側にブラーンと垂れ下がっているよ。

フリージア:という事は、こちら側にも吊り橋の根元は残ってる訳ですよね?ロープは自然と切れてますか?それとも、切断されていますか?

DM:(むむむ、読まれている)刃物で切断したような断面だねぇ。

マディ・ラット:昨夜のヤツらの仲間が妨害してるのかな?マスター、河はずっと続いてますか?

DM:うん。南北に伸びている。ちなみに、商人たちは北に頑丈な石橋があるから、そちらから迂回しよう、と言っているよ。

バビー:でも、北にはドラゴンが出るって言うからなぁ。南から迂回出来ないかな?

DM:南に5日ほど進めばルートはあるんだけど、積荷には食料品や飲料が多いから、出来るだけ早く村に着きたいんだ。北ならば半日のロスで済むんだよね。

アルフレッド:じゃあ、北でいいんじゃね?

フリージア:じゃあ、北で。

マディ・ラット:リーダーがそう言うなら。

DM:じゃあ、北でいいかな?君たちが再び馬車に乗り込むと、馬車は北を目指す。ガタゴトと揺られていくと、夕方頃に前方に架かる石橋が見えてくる。馬車はそのまま石橋を渡るが、中程まで来ると前方と後方から10体ずつ、大勢の小型の人影のようなものが飛び出してくるよ。どうやらゴブリンのようだ(ふっふっふ。これだけいれば「スリープ」も怖くないぞ)。

マディ・ラット:ゴブリンなら、どうせ昨夜の仕返しでしょ。

フリージア:そのまま前方の10匹を轢き殺します。

DM:…。

アルフレッド:マスター、チャージ(騎馬による突撃)は出来るのかな?

DM:(まったく、何ちゅうヤツらじゃ!)…うーん、チャリオット(戦闘用馬車)ならまだしも、普通の馬車だからなぁ。ダメ。

フリージア:「スリープ」で眠らせて、そのまま突っ込むってのはどうかしら?

マディ・ラット:よし、それでいこう。

DM:戦う気ならば、イニシアチブのチェックだ。…来なさい!

フリージア:4です。

DM:こっちは3。どうぞ。

フリージア:「スリープ」です。

DM:えい(コロコロ…)、7匹寝た。

マディ・ラット:このまま突っ切っちゃおう。

アルフレッド:バトル・アックスで切りつけるのは、あり?

DM:バトル・アックスは両手持ちだから、ラウンドの最後に処理で、かつ走ってる馬車から一人でゴブリンたちの中に落ちる状態になるけど、それでもいいならどうぞ。

アルフレッド:やめとこう。

DM:他のみんなが行動しないなら、ゴブリンの反撃だ。さ~て、まずは誰を狙ったかな?(サイコロを振る)ゴーダに1本、商人の一人に2本の矢が飛んでくる。

ゴーダ:ダメージは?

DM:ゴーダに向かって放たれた矢は逸れてった。商人には2本飛んできたうち、1本がささって重症だ。

ゴーダ:レベル1のクレリックは呪文が使えないから、助けられないなぁ。



 クラシック『D&D』の僧侶(クレリック)は、レベル2から魔法の呪文が使えるようになるんだけど、レベル1だとターニング・アンデッド(除霊)くらいしか特殊能力が無いんだよね。トホホ…。



フリージア:このまま逃げましょう。

ゴーダ:O.K.。馬車は一目散にゴブリンたちから走り去り、村目指して街道をひた走る。やがて夕日が当たり一面を朱に染める頃、商人が「仲間の手当てもしたいし、ここらで野営しませんか?」と言う。

アルフレッド:賛成だ。酒を飲むぞ。

オックス:酒だ、酒だーっ。

DM:あの~、旦那がた、また襲撃があるといけない。今夜はほどほどに…。

アルフレッド:わかってるって!



 こうして夜は更けてゆく。
 冒険者たちは見張りを立て、交互に休息を取る。

 彼らはまだ知らなかった。忍び寄る復讐者の影がある事を…。



 つづく。

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
プロフィール

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド