【好き】好きな映画(邦画)を挙げてみる。

今まで観た中で印象に残っている邦画を挙げてみる。



ビルマの竪琴 [DVD]ビルマの竪琴 [DVD]
(2001/11/21)
中井貴一、石坂浩二 他

商品詳細を見る


太平洋戦争終結直前のビルマが舞台。
行方不明になってしまった水島上等兵を探す仲間たちが目にしたのは、僧侶の衣に身を包んだ水島の姿だった…。
子供の頃に観て、非常に感動した映画。
今でも「埴生の宿」を聴くと、この映画の事を想い出す。



ゴジラ(1984) [DVD]ゴジラ(1984) [DVD]
(2002/04/25)
小林桂樹、田中健 他

商品詳細を見る


ゴジラ誕生30周年記念で製作された『ゴジラ』で、初代ゴジラを踏襲した内容になっている(流石にオキシジェンデストロイヤーは登場しないが)。
子供心にゴジラの表皮に寄生していた巨大フナムシ「ショッキラス」が怖かったのだが、恐らくノヴェライズ版の描写が原因だと思う(映画版では船にしかいなかったショッキラスが、小説だとゴジラと共に日本に上陸、群れをなして人々を襲うシーンがある)。
宅麻伸が新人と書いてあったり、沢口靖子が東宝シンデレラガールと書かれてたりして、今見ると時代を感じる。



ぼくらの七日間戦争 [DVD]ぼくらの七日間戦争 [DVD]
(2001/05/25)
宮沢りえ、五十嵐美穂 他

商品詳細を見る


宗田理の同名小説の映画化。
主題歌、挿入歌をTM Networkが、サウンドトラックを小室哲哉が担当した事も話題になった。
青葉中学の男子生徒たちは、校則に嫌気がさし、廃墟に篭城する計画を立てる。
そこに女生徒も加わった事で、親から学校にクレームが入り、生徒対教師の戦いが始まった…。
余談だが、教師に生徒が歯向かうなんて非常識だ、と姉が通ってた学校では観るのが禁じられたりしていた。
今では考えられないけど、ホントの話。



ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/23)
唐沢寿明、鈴木京香 他

商品詳細を見る


東京サンシャインボーイズの舞台を映画化したもの。
普通の主婦が手掛けたラジオドラマの脚本が、主演女優のワガママに端を発し、次々と変更されまくっていくドタバタコメディ。



’hood [VHS]’hood [VHS]
(1999/06/23)
柏原収史、松田千晴 他

商品詳細を見る


無気力な青年ミチオは、靴を盗んだり、クスリをキメたりして無為に過ごしていた。
そんなある日、一人のダンサーの女の子を気に入ってしまい、彼女に取り入る為にダンスを始めるが…。
当時、テレビ東京系『RAVE2001』でダンスブームになっていたので、その人気にあやかって作られたような映画。
クラバーとチーマーの区別もついてないような人が作ってるので、「何だかなぁ」という印象だが、そのトンデモ感が好きだった。



あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版 [DVD]あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版 [DVD]
(2003/08/22)
小林桂樹、山中恒 他

商品詳細を見る


日本の夏が好きで、おじいちゃんっ子だった俺は、この映画を観ると泣きのツボを浪越徳治郎に圧されたかの如く、滂沱と涙を流してしまう。



踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
(2003/06/18)
織田裕二、柳葉敏郎 他

商品詳細を見る


言わずと知れた『踊る大捜査線』の劇場版第一作目。
ところどころにあるコメディ要素と、スピード感溢れるストーリー展開が楽しい。



スペーストラベラーズ [DVD]スペーストラベラーズ [DVD]
(2006/06/23)
金城武、深津絵里 他

商品詳細を見る


ジョビジョバが上演した舞台「ジョビジョバ大ピンチ」が原作のドタバタコメディ映画。
銀行強盗と人質との間に芽生えた奇妙な友情の物語。



アヴァロン Avalon [DVD]アヴァロン Avalon [DVD]
(2001/07/25)
マウゴジャータ・フォレムニャック、ヴァディスワフ・コヴァルスキ 他

商品詳細を見る


アニメ監督・押井守が手掛けた実写映画。
近未来。専用端末によって仮想空間で戦うオンライン・ゲーム「アヴァロン」は、そのゲーム内容と現実世界で使える報酬に魅せられた若者たちの間で絶賛されていたが、ゲームから抜け出せない「未帰還者」も出た為、非合法とされている。
主人公は未帰還者の秘密を握るという謎の隠しキャラ「ゴースト」の謎を追う…。
押井さんの大好きな「胡蝶の夢」がテーマになっており、現実と非現実を交差する物語といえる。



落語娘 [DVD]落語娘 [DVD]
(2009/03/04)
ミムラ、津川雅彦 他

商品詳細を見る


亡き叔父をキッカケに幼い頃から落語に魅せられた香須美は、グータラな師匠・三々亭平佐の弟子として前座仕事を続けていた。
ある日、大学時代の後輩から師匠の噂話を耳にする。それは、語る者を取り殺すと噂され封印された噺を平差が口演するという話だった…。
オカルトちっくな話になっていくが、とにかく面白い。
隠れた名作だと思う。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド