【ダンス】浸透と拡散

これはダンスに限らず全ての文化が持っているものなんだけど、真新しいものが登場した当初は斬新さを持って迎えられるが、暫く経つとそれはもはや当たり前のものになり、やがて形骸化していく。



この話、ダンスだとちょっとわかりづらいので、日本人の笑いについて触れてみよう(後々繋げていくので暫くお付き合い下さい)。

例えば、松本人志の笑いや吉田戦車の笑い。
これらは出てきた当初、物凄い衝撃を与えた。
ぶっちゃけ、お笑いは「松本以前」と「松本以後」に分ける事が可能である。
ダウンタウン以後のお笑い芸人は、ほとんどみんな松本人志のフォロアーになってしまった(ラーメンズは違うけどね)。

どんな文化でもそうなんだけど、本当に楽しむ(理解する)には学習が必要で、見慣れたりする事で徐々にその本質をわかってくる。
お笑いも同じで、松本人志はデビュー当時からずっと同じ事をしてきたが、全国区になる前の大阪以外での扱いは酷く、客も笑わなかったという。
でも、今ならテレビで何か言うだけで笑いが起きる。
これは松本人志という人物が日本人の笑いセンスを教育した、と言っても過言ではない。

同じく、吉田戦車は「不条理ギャグ漫画」というジャンルを構築した一人だとも言われているが、吉田戦車がスピリッツに『伝染るんです。』を連載し始めた当初の読者のショックといったらなかった。
「何か気持ち悪いんだけど面白い」、そんな評価を受けていたように思う。
しかし、吉田戦車の笑いのセンスはいまやメジャーなものとして受け入れられている。
今、連載されている4コマギャグ漫画のほとんどが、やはり吉田戦車のフォロアーであると言えよう。

登場した時は物凄い衝撃を受けるが、人間は慣れていく。
そして、「それもアリだよな」と受け入れていく。

ダンスの話に戻ると、特に顕著なのがBREAKIN'である。
「1990(ナインティーン・ナインティナイン)」という技がある(お笑いのナインティナインの名前の由来でもある)。
1980年代当時は「片手で逆立ちして回転するなんて1990年になるまで誰も出来ないだろう」と思われていた事から「1990」という技の名前がつけられたが、それも今では更に高度な「2000(ツー・サウザンド。片手で回転を始めた後、もう片手を添えて身体をしっかり伸ばす事で回転数を増やす技)」ですらも基本的な技の一つである。


また、RAGGAEの三点倒立もたまたまPVでやった人がいて、それが爆発的に真似する人が増えた、というものだ。

あらゆる技術は日進月歩で次々新しいものが生まれては、当たり前に消費されていく。
ビデオやネットの動画は便利な反面、オリジナルなダンススキルであろうとも浸透、拡散していく。動きはサプリメント化されていくのだ。
誰も思いつかなかったから凄かったものは、人前に出た瞬間から当たり前になっていく。
だからメジャーに行かないでアンダーグラウンドに残りたい人の気持ちも今になればわかる。
しかし、新しいものじゃなければいけない、という事も無いんじゃないか。
新しいものを見て感じて、それでも自分は自分で好きなものをやり続ける。これも充分自己表現なんじゃないだろうか。
新しいものに飛びつかなきゃいけない、なんて法は無いんだから。
伝染(うつ)るんです。 (1) 伝染(うつ)るんです。 (1)
吉田 戦車 (1998/11)
小学館

この商品の詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド