スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島

海の生物の図鑑が大好きだった。
持っていた図鑑は見返しの部分に世界の海の不思議が載っており、そこに書かれていた「クラーケン」やら「さまよえるオランダ人」、「バミューダ・トライアングル」、「船幽霊」、「アトランティス」といった伝説を読んで想像するのも好きだったし、もちろん魚が好きだったので、毎日飽きる事無く読んでいた。

幼稚園から小学校低学年まで、近所のスイミングスクールに通っていたのだが、水が怖くて泳げなかった。
スイミングスクールの日は泣くわ喚くわで、コーチたちの手を煩わせていたと思う。
小学校に上がると多少の知恵もつき、親の送り迎えが無くなった事をいい事に、友達の家でファミコンやってサボる、という作戦を思いつき実行していたら親にバレ、ようやくスイミングスクールから開放された。



泳ぐ事は嫌いでも、水辺での遊び(要は水に顔をつけなければ怖くなかった)や水棲生物、海の匂いが大好きだったので、毎年恒例の海水浴が楽しみであった。
当時通っていたのは、神奈川県の三浦半島の先端にあるマグロ漁港としても有名な三崎口で、海は汚いし岩場だらけだが、早稲田のヨット部の合宿所があったりして利用者はそれなりに多かったと思う。
ここには父が勤務していた会社の保養所として利用出来るホテルがあり、そこに泊まっていた。
余談だが、このホテルはドラマ「誘惑」のロケ地として使われた事があった。大のTM Network好きだったオイラは宇都宮隆目当てで観ていたのだが、このホテルが映り、いつも泳いでるホテルのプールで泳ぐ宇都宮隆に狂喜乱舞した事があった。
今でも、このドラマの主題歌だった山下達郎『Endless Game』を聴くと、ドラマと共にこのプールの事を想い出す。

昼間は一人で潮溜まりにいる生物を観察したり、姉と二人で探検したりした。
切り立った崖の下に砂浜がある為、その崖に開いている洞窟や、崖を掘りぬいたか洞窟を利用した防空壕がいくつかあり、そこらに落ちている木の枝に火をつけて探索した。しかし、手入れのされていない藪の茂った地帯なので、とにかく蚊が多く、あまり長い事いれなかった。
また、夜は花火をしたり、テレビの怪奇特集を観たりした。

そんな感じで我が家では夏の海=三崎口、というイメージだったのだが、高校生になった頃から家族に対して付き合いが悪くなったオイラは、次第に三崎口とも疎遠になっていった。

ある日、ふと思い立ち、三崎口のあのホテルが見てみたくなった。
京浜急行に乗り、終点の「三崎口」駅で降りる。
畑や民家を越え、早稲田の合宿所の前を横切って、あのホテルが見えた。





廃墟だった。
もう何年も手入れのされていない建物特有の、全体的にくすんだ感じになっており、割れた窓ガラスや隅に詰まれたソファ、破れて垂れ下がった網戸、錆付いた金具類。
放置されたホテルの辿った運命を知りたいとは思ったが、辺りに人影も無い。
日中の昼日中だという事もあり、オイラはしばらく探索してみる事にした。
隣接しているヨット部の合宿所の塀との間に、従業員用の通路がある。そこを通って裏手に回り、開いているドアを発見した。
ドアを開けると滞っていた空気が流れ出し、すえた臭いがした。
中に入ると、もう既に誰かに荒らされた形跡があり、夜中に若者がここで遊ぶのかもな、と思いながらトイレのドアやクローゼットを調べたりした。
2、3部屋に入れたので、しばらく調べて回ったが、特に何も変わらなかった。
昼間でも廃墟に一人でいるのは結構、心細い。
オイラは探索を切り上げ、海岸を暫くブラブラした後、帰路についた。

想い出の場所が取り壊され、新しい建物に次々と変わっていくのは哀しいが、こうして取り壊される事も無く、ゆっくりと朽ちてゆく建物を見るのはもっと哀しい。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。