スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼けサロンでのバイトの話。

今からかれこれ12年くらい昔の話。

オイラは隣の区の駅前にあった日焼けサロンでバイトをしていた。

当時、ファーストフードで契約社員も掛け持ちしており、早朝から昼過ぎまではファーストフード、夕方から夜まで日サロ、という生活を週3くらいの割合でやっていた(週4はダンスを習いに行っていた)。



この日サロのバイトの内容というのが結構ルーズで、受付での会計、日焼けマシンの清掃、最後の掃除くらいしかやる事が無く(客はあまり来なかった。来ても一人二人)、拘束時間は夕方の6時から夜中の0時過ぎくらいまでだったので、とりあえず誰かしらに電話して暇な友達に来てもらい、話し相手になってもらっていた。

店内のBGMは基本的に有線のJ-POPのチャンネルで、確か安室奈美恵『a walk in the park』だとか、JUDY AND MARY『くじら12号』とかが流行ってた頃だったと思う。
しかし、J-POPはファーストフード店の有線で耳にタコが出来るほど聞きまくっていたので、前の時間帯のバイトの子と交代するとすぐにHOUSEとかHIPHOP、R&Bのチャンネルに切り替えて、ダンスの練習をしたりしていた。

安室奈美惠/a walk in the park


JUDY AND MARY/くじら12号





日サロの店員はギャルばかりだし、客もギャルかビルダー系男性、丘サーファー、夜の蝶といった感じだったので、明らかにタイプの違うオイラは話し掛けられる事も無く、彼や彼女らを更衣室に案内すると、再びダンスの練習か友達とのおしゃべりに戻った。

店長は常に不在だった。
ごくごく稀に現れては、
「有線戻して」
と文句を言うくらいで、基本的に店に対して無関心な感じの人だった。
彼にしてみれば、手掛けてる幾つかの店の一つに過ぎなかったのだろう。

オイラも何度かマシンで焼いた。
日に日に真っ黒になっていくのが面白くて焼きまくっていたが、最終形態である松崎しげる状態になるのが怖くて止めた。
でも、ギャルがどんどん真っ黒にしたくなる気分は少しはわかった。
慣れによってエスカレートしていく行為に歯止めを掛けられなくなると、こんがりいってしまうのだ。



ある日、予約の電話が掛かってきた。
聞けば背中に彫り物があるのだが、焼きに行ってもいいか?との事。
今でこそ見慣れたものになりつつあるが、当時、タトゥーなんか堅気の人は入れてなかった時代である。
ましてやモンモンである。
風営法で入れ墨がある人は銭湯や日サロに入店出来ない、と定められている。まぁ、そんな文章上の決まりなんか守って無いところも多いのだが、要は他のお客さんが怖がって寄りつかなくなったり、不要なトラブルに巻き込まれたくない、という事だろう。

とりあえず店長に電話をして訊いてみると、大慌てで
「俺はそっち行けないけど、絶対お断りして!」
との事。

しばらくしてお兄さんが来たので、
「大変申し訳無いのですが」
と言うと、
「脅かしてすまんかったな」
とお兄さんは微笑んで帰って行った。
お兄さんの優しさに感謝した。



店長の無責任さに嫌気がさし、すぐに日サロを辞めた。





あの頃の流行歌を聴くと、ココナッツの匂いと共に日サロでのバイトを思い出す。
コパトーン QTプラスローション120mlコパトーン QTプラスローション120ml
(2006/05/01)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。