【ダンス】噛めば噛むほど味が出る。

「基礎が大切」とよく言うが、初歩的な簡単な動きほど、巧く魅せるのが難しい。
簡単な料理を作って「ホントにすっごく美味しいね!!!!!」と感動させるくらい、難しい(と思う)。
複雑なもの、テクニカルなもの、トリッキーなもの、派手なものは「見せる為の動き」だから、ある程度魅せれる。
しかし、「ただ音楽に乗ってるだけ」とか、「歩くだけ」とか、「リズム取り」なんてものは、単体では見せる為の動きではない。
だから、ぱっとしない。
しかし、ダンサーはこういった動きで「上手い!」と言わしめてナンボだと思うのだ。

譬えるなら、「得意料理は肉じゃが」と言う女の子の作った肉じゃがを食べてみて、普段から料理を作りなれていて洗練された業に感動出来るか、普段作ってないけど、とりあえず作ってみたレベルの腕前に「あー、悪くないけどぶっちゃけ惣菜屋の方が美味いよなぁ」と思ってしまうか、に非常によく似ている。
米の炊き具合でもいい。味噌汁の美味さでもいい。
基本的な料理が美味しく作れる人の料理を食べたい、と思うじゃないですか。

しかし、この基本的な事ってのは、その人の経験やレベルによってやってる本人の感じ方が変わるものでもある。
噛めば噛むほど味が出る、まるでスルメイカのようなもんである。
ホントに好きなら厭きないのだ。
やり方を変えてみても、時間が経つにつれて元のモノが良く感じられる事もよくあるので、非常に奥が深い。
初歩的なモノにハマると、流行り廃りを追っかけるよりも、よっぽど楽しい。
そしてやればやるほど、確実に身になっていくのだ。



そんな訳で、黒人ダンスの立ち踊りには、ソウルダンスが非常に重要なダンスだと思っている。
想い出したように、フラリとソウルのクラスを訪れると、毎回新たな発見がある。
自分がやってるものの根底が、ソウルにはある。
正に、魂の踊りだ。
根っこ、ルーツである。

「ソウルなんてやんなくたっていいじゃん」という人もいる。
正論である。
しかし、「ソウルをやってれば、絶対タメになる」というのも、また事実なのである。
にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
スポンサーサイト

comment

Secret

>emo 様

ある意見に対して、反論するという事は大変勇気がいる事だと思います。
そして、自分は反論に対し、自分のスタンスをたたかわせ、意見交換をする事で、また新たな視点が得られるので、大変ありがたいです。
本当にありがとうございます。

確かに劣等感や悔しさは、向上心に昇華できますから、感じる事は凄く大切です(むしろ、そういった感覚が無いと危ういです)。
攻撃に向かう状態が、認めて共存するスタンスに変化すると、対等に並んだ事になると思います。
若い頃は悔しい思いをたくさんするものだと思います。自分もそうです。
まだまだ悔しい思いをしまくってるけどw

岡村さんは元・エンジェルダストブレイカーズのキッドこと、ナインティナインの岡村隆史ですねw俺も尊敬してます。

今後とも宜しくお願いします。

ぁりがとうございます☆
自分、ダンス初めて日が浅ぃのもあってどぅも黒人さん意識し過ぎてしまぅんですよね。それが逆にこうゆう書き込みにも繋がってるゎけでして・。CLUBでも黒人さんへの絡み方が攻撃的だって良く言ゎれます(-_-;)

それ自体が縛られてるってことなんでしょうけど、今の自分のスタンスとしてゎまぁアリかなって思ぃます。ぁと劣等感って自分にとってゎ凄く大切なもので、感動ゃ憧れと同じくらぃ人を成長させてくれるものだと思ってます。・・・う~ん、結局なにが言ぃたいのゃら。。

ちなみに自分のダンサーとしてのルーツゎ岡村さんがSMAPコンサートでかましたウィンドミルですね!多分小学生のとき見て、実際ダンスを始めたのゎずっと後なんですけどあれがルーツ・・というか原点だったと思ぃます。ぃま何故かハウサーですけど( ̄∀ ̄)

でゎこれからもダンス、時事ネタ、ニコニコ入り混じった素敵なBLOGを
よろしくぉ願いします☆

>emo 様

>全てのストリートダンサーにとって黒人ダンスがルーツだと言えるでしょうか??

「ダンスにとってのルーツではあっても、ダンサーにとってのルーツではない」というのが、俺の答えです。

ストリートダンスの立ち踊りは基本的に、黒人ダンスが無ければ産まれてなかった動きです。なので、ストリートダンスの立ち踊りのジャンルのルーツは黒人ダンス、これはそう言い切れます(ただし、ブレイキンは別です。ブレイキンはむしろ、ヒスパニック系の人たちが今の形を作ったと言っても過言ではありません。また、立ち踊りもソウルの要素は見られません)。
しかし、ダンサー個人となると、これは当て嵌まらなくなるでしょう。何故なら、ダンサーはジャンルを超えて「自分の踊り」を模索するものだからです。


>常識やら先入観を捨てればもっと違う切り口、世界観があると思います。
>決して黒人さんを嫌ってるわけではないのですが尊敬、劣等感を含めてなんだか縛られてる気がして・・。

実は、ダンスの歴史を語る上で、自分も悩んだんですが、「ソウルダンスの系譜としてのストリートダンス」と見るか、「HIPHOPカルチャーとしてのストリートダンス」と見るか、など切り口によって全く史観が変わるので、敢えて「何史観」というのを設けて書いてないです(どっちかっていうと、一日本人の視点から見たストリートダンス観って立場で書いてます)。
また、自分は黒人ダンス、及び黒人を過大評価していません。尊敬はしてるけど、劣等感は感じません。ダンスが好きな気持ちは負けないつもりですから。
縛りを感じたり作ったりするのは、自分の心の作用です。
ぶっちゃけ、そんなに気にしなくてもいいと思います(俺には俺の感じ方があるし、emoさんにはemoさんなりの感じ方があるので)。

WACKING、いいですよね!

最近の疑問

黒人から生まれたストリートダンス。だからといって全てのストリート
ダンサーにとって黒人ダンスがルーツだと言えるでしょうか??
理解できますし、リスペクトもしてます。ただ、自分にとってのダンス感、
その中心に黒人ダンスがどうしても当てはまらないんです。
マイケル・ジャクソン、JB、90年代のNYダンサー。確かにかっこ良い
けど自分にはもっと響く人、音があります。
常識やら先入観を捨てればもっと違う切り口、世界観があると思います。
決して黒人さんを嫌ってるわけではないのですが尊敬、劣等感を含めてなんだか縛られてる気がして・・。
すいません。ソウルダンスかっこ良いですよね!最近WACKINGばっかり見てます。自分的にTYRONEよりMAGALIとMEDOUSAさんですね断然( ̄∀ ̄)
プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド