【RPG】ソード・ワールド2.0を遊んでみた

先日書いたmixiのオフ会で卓が立ったので、ようやく『ソード・ワールド2.0(以下、『2.0』と略す)』をプレイできた。
従来の『ソード・ワールドRPG(以下、『SW』と略す)』のルールは、中学生の頃から知ってるが、『2.0』のルールは今回が初めてなので(まぁ、ルールブックは読んではいるが、想像と実際のプレイはまた違うので)、とりあえず慣れるのを目的にした。
『SW』とは、世界も種族も技能も変わった。



【種族】
人間…よくも悪くも平均的な種族。
剣の加護<運命変転>により、一日に一度、ダイスの目をひっくり返せる。

エルフ…華奢で優雅な長命の種族。
剣の加護<優しき水>により、一時間ならば水中で自由に行動出来る。
暗闇でも昼間と同じように物が見える。

ドワーフ…がっしりとした大地の妖精。
剣の加護<炎身>により、どのような炎によっても傷つかない。
暗闇でも昼間と同じように物が見える。

タビット…二足歩行しているウサギのような種族。
魔法使いに向いているが、不器用で動きも鈍い。
特殊能力<第六感>により、危険を察知する事ができる。

ルーンフォーク…古代文明時代に造られた人造人間。
活動開始時から見た目は変わらないが、活動停止まで50年くらい稼働する。
一日に一度だけ、減らしたHP分のMPを回復出来る。
また、暗闇でも昼間と同じように物が見える。

ナイトメア…人間やエルフ、ドワーフの間に稀に生まれる忌み子。
穢れており、角が生えたりするので、迫害の対象とされる。
任意で普段の姿から<異貌>に自由に変身出来る。
異貌状態ならば、魔法を使う際に如何なる制限も無視出来る代わりに、親の種族によって<弱点>がある(親が人間なら土に弱く、親がエルフなら水に弱く、親がドワーフなら火に弱い)。

【技能】
《戦士系技能》
ファイター(戦士)技能…近接戦闘用の技能。

フェンサー(軽戦士)技能…近接戦闘用の技能だが、使える武器や防具は自分の筋力の半分以下(端数切り上げ)に限られる。
また、クリティカル値(攻撃した際、致命的な大打撃を与えられやすいかどうかの目安となる数値。低いほどいい)を、1減らせる。

シューター(射手)技能…射撃武器(弓矢や弩、銃火器など)を使う際に必要な技能。
近接戦闘は出来ない(回避力も0)。

グラップラー(拳闘士)技能…拳や蹴り、投げや締めといった肉弾戦専用技能。
1ラウンド(時間の単位。戦闘時に自分の番の行動を行う番、もしくは10秒に相当する)に複数回攻撃出来るが、装備出来る武器や防具の制限が厳しい。

《魔法使い系技能》
ソーサラー(魔術師)技能…攻撃魔法に特化した魔法使いの技能。

コンジャラー(操霊術師)技能…魔力付与など、補佐的な魔法に特化した魔法使いの技能。

プリースト(神官)技能…神に仕える奇跡の代行者、司祭としての技能。回復や守護の魔法が多い。

フェアリーテイマー(妖精使い)技能…妖精の力を借りて、魔法を行使する。回復や補助など、様々な用途の魔法が使える。

マギテック(魔動機師)技能…<マギスフィア>と呼ばれる魔法のアイテムにマナを取り入れて、銃の弾丸に魔力を込めるなど、様々な効果の魔法を使う技能。

《その他技能》
スカウト(斥候)技能…主に屋内において使えう。解錠や罠解除、罠設置など、いわゆる盗賊としての技能。この技能レベルが高いと、戦闘時に先攻・後攻を決定するイニシアチブで有利になりやすい。

レンジャー(野伏)技能…主に屋外において使う。野外活動に必要な知識などにも精通しているアウトドア用技能。

セージ(学者)技能…賢者としての技能。あらゆる知識を扱っている技能で、魔物の鑑定に成功すると、魔物の弱点までわかる。

※なお、『SW』でお馴染みの種族、グラスランナーや、バード(吟遊詩人)技能などは、6月発売予定の『ソード・ワールド2.0 ルールブックII』にて追加される。



現段階で使える種族が丁度6種類なので、ダイスで決める事にした。
結果、人間(ファイター/セージ/レンジャー)、エルフ(グラップラー/フェアリーテイマー)、ルーンフォーク(マギテック/シューター/スカウト)、そして自分のキャラはナイトメア(フェンサー/スカウト)というパーティ編成になった。
生まれによって基本能力値や初期技能に影響が現れるほか、任意で経歴表から過去に起こった出来事を決めて、キャラクターの行動の指針に出来る。

俺のキャラクターは、ナイトメア(忌み子)として生まれ、変身能力を持っている。
「まぁ、簡単に言えばデビルマンみたいなもんか」なんて思っていたら、経歴表で出た結果が「血縁者と死別したことがある」と「かつて信頼できる友人がいた」という結果に。
まんま『デビルマン』じゃないですかwwww
そんな訳で、命名「アモン(デビルマンこと不動明に憑依した悪魔族の戦士の名前)」wwwwww
デッビール!!!!!
変身前はオドオドしてて、変身すると人が変わるとかなwwwwww
でも、魔法使えないので、変身しても無意味なんだけどw

今回、戦闘オプションとして戦闘特技というスキルを覚えさせる事が出来る。
フェンサーは軽く、威力の低い武器しか装備出来ないので、回避力と引き換えにクリティカル値を1下げる<必殺攻撃>という戦闘特技を習得した。これで、使ってる武器「レイピア」のクリティカル値10からフェンサー技能で1引いて、さらに戦闘特技<必殺攻撃>で1引いて、8に出来る。
ダメージの算出は6面ダイス2個によって決める。2~12の乱数の期待値は7。
クリティカル値8とは、ダイス2個振って8以上出せば、もう一回ダイスが振れる事になる。

まーわるー まーわるーよダイースはまわるー
よろーこびーかなしみくりかえーええしー♪


フェンサー、恐ろしい子…!



プレイした感想だが、従来の『SW』とは別物。
判定方法は似てるので経験者は遊びやすいが、戦闘方法などに若干の変更があり、そこがイジワルなような気がしないでもない。

従来だと、知力の低い側から行動宣言して、敏捷度の高い順に処理していった戦闘が、1ラウンド毎にイニシアチブを決め、野球のように先攻チームの行動後、後攻チームの行動となる。
また、ダメージ減少に冒険者レベルが加わらないので、シビアな戦闘になった印象を受ける。

でも、やっぱり面白いので、是非ともまた遊びたい。
デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫
(1998/10)
永井 豪ダイナミックプロ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド