スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】MONGOL

姉が新聞屋さんから映画のチケットを貰ったというので、一緒に浅野忠信主演の映画『MONGOL』を鑑賞。
いやはや、とにかく壮大。

Mongol, Theatrical Full Trailer

主人公はテムジン、後のチンギス・ハーンである。
父に連れられた9歳のテムジンが妻選びに出掛けるところから、物語は始まる。この子役の顔が朝青龍そっくり。ちなみに大人はみんな長髪にヒゲ面なので、主要人物以外は見分けがつかない。
妻選びの途中、立ち寄った村で、ボルテと出逢ったテムジンは、ボルテを5年後に娶る約束をする。ちなみにボルテは10歳。
5年後だとテムジン14歳、ボルテ15歳。
日本でも元服は15歳。昔はどこも14、15歳くらいで成人してたのかな?
この映画でもかなり枯れた老人が出てくるんだけど、老人と言いつつ、実年齢は50代とかなんだろうな。

このテムジンとかボルテとか聞いてると、頭に浮かぶのはコーエーのSLG『蒼き狼と白き牝鹿』である。思わず「オルド」って単語がいつ出てくるか、と思ってしまったw


さて、波瀾万丈な運命がテムジンを翻弄し、幾度かさらわれて奴隷人生を味わうのだが、孤独なテムジンが出逢った盟友(アンダ)がジャムカである。
ジャムカは少年時代も青年時代もテムジンを助けたが、部下の統率力に若干難があり、テムジンに部下を取られ、対立する。ちょっと可哀想。
ちなみに青年時代のジャムカはソフトモヒカンなので、見分けがつきやすいw

少年時代に母と離ればなれになったテムジンも、ヒゲでロン毛の立派な青年(浅野忠信)に成長、嫁(ボルテ)を連れて無事、母との再会を果たす。
しかし、ちっさい子供が立派な青年(しかもヒゲでロン毛)に成長したら、見分けがつかないと思うんだが、ボルテも母さんも、実にアッサリと彼がテムジンだと認識する。
もし、本人が名乗れば通用してしまうとしたら、どこかのタイミングで他人が成りすまして入れ替わってしまう事もあったのかも?と、ちょっと邪推してしまったw


新婚生活を味わうのも束の間、テムジン一家はメルキト族に襲われ、ボルテを拉致されてしまう。
テムジンはジャムカを頼り、メルキト族に対し、ボルテ奪回の戦を仕掛ける。
ボルテを救出したテムジンは、部下の兵士たちに、戦利品を分け与えた。
それを見たジャムカの部下は、テムジンについて行ってしまう。
ジャムカはテムジンに対し、裏切られた気持ちになるが、元部下たちのテムジンへの忠誠心を知ると、諦めるしかなかった。
しかし、腹の虫が収まらないジャムカの弟は、仲間と共謀し、テムジンたちの馬を盗もうとするが、テムジンについた兄の元部下に殺されてしまう。
さすがのジャムカも兵を率い、テムジン討伐に乗り出し、激闘の末にテムジンを捕らえる。
ジャムカはテムジンに部下になれ、と呼び掛けるが、テムジンは頑として拒み、枷をはめられ繋がれてしまう。
テムジンは機を見て脱走を謀り、見事逃亡に成功、ボルテとも邂逅を果たす。


また色々あってテムジンとボルテは離ればなれになり、テムジンは何度目かの奴隷人生を歩む。
それにしても、テムジンを買った人は、「この奴隷の使い道を思いついた」と言って買ったにもかかわらず、幽閉してただけ。どんな使い道やねん。

ボルテはテムジンを探しに旅人の集団と合流するが、無一文のボルテが旅人に何を支払い、テムジンの元まで辿り着いたか。
ボルテのテムジンに対する強烈な愛情がヒシヒシと伝わってきた。女は凄い。
テムジンは仕込んだつもりの無い二人目の子供を可愛がる。男も凄い。


騎馬民族である彼らは、略奪が日常である。しかし、平原で生きるには、殺して奪うしか無いのか?
テムジンは、自分の経験の中で、
「従来のモンゴルの常識では諍いが絶えない」
と思い至り、天下統一をするべく動き出す…。










これ観てたら『ワースブレイド』で、中原を舞台にしたシナリオで遊びたくなっちまったぜw
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。