【RPG】ロードス島戦記コンパニオン

先日、別冊宝島『僕たちの好きなロードス島戦記 全ストーリー&キャラクター徹底解析』というムックが売られてて驚いた。
僕たちの好きなロードス島戦記―全ストーリー&キャラクター徹底解析 (別冊宝島 1561 カルチャー&スポーツ)僕たちの好きなロードス島戦記―全ストーリー&キャラクター徹底解析 (別冊宝島 1561 カルチャー&スポーツ)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る

『ロードス島戦記』に、別冊宝島の『僕たちの好きな~』シリーズで扱われる認知度があった事が嬉しかったのだ。

小学生の頃、『D&D誌上ライブ ロードス島戦記II』を読むようになってから、早21年。
角川書店のメディアミックス作品の代表として、コンピュータRPG、TRPG小説、カセット文庫、OVA、漫画、テレビアニメ…と様々なメディアに姿を変えて続いてきたシリーズである。

『月刊コンプティーク』誌に連載していた『D&D誌上ライブ ロードス島戦記』の1部と2部は、その名の通り『D&D』のシステムを使って連載してたんだけど、版権の都合で3部はハミングバードソフトのコンピュータRPG『ロードス島戦記~灰色の魔女~』のシステムを使って連載された。
このシステムは、後に『ロードス島戦記コンパニオン』として世に出る事になった。
ロードス島戦記 コンパニオン (コンプコレクション)ロードス島戦記 コンパニオン (コンプコレクション)
(1989/09)
安田 均高山 浩

商品詳細を見る

ロードス島戦記コンパニオン〈2〉 (コンプコレクション)ロードス島戦記コンパニオン〈2〉 (コンプコレクション)
(1991/06)
安田 均高山 浩

商品詳細を見る

ロードス島戦記コンパニオン〈3〉 (コンプコレクション)ロードス島戦記コンパニオン〈3〉 (コンプコレクション)
(1994/04)
安田 均高山 浩

商品詳細を見る

中学生の頃にハマって結構遊んだ覚えがある。

『ロードス島戦記コンパニオン』は、ルールが簡単で覚え易い事から、初心者向けのシステムという印象が強いんだけど、後から追加ルール集である『ロードス島戦記コンパニオン2』、ワールドガイドである『ロードス島戦記コンパニオン3』が販売された。
キャラクターの最高レベルが13までなので、そんなに長く遊べないんだけど、これはこれで楽しかった。

プレイヤー・キャラクターは、人間、エルフ、ハーフエルフ、ドワーフの4種族から選べる(『ロードス島戦記コンパニオン3』で追加されたルールを使えばグラスランナーも選択可)。
クラスはウォリアー、プリースト、スカウト、ナイト、シャーマン、ソーサラー、ウィザードの7種。
ウィザードはソーサラーとシャーマン、高レベルになればプリーストの魔法まで使えるようになる。

能力値は「筋力」、「耐久力」、「敏捷度」、「知力」、「幸運度」、「魅力度」、「集中力」の7つがある。
最後の集中力は別名「根性」と呼ばれていて、1日に自分のレベル分の回数使えるんだけど、これが凄い。
あらゆるスキルチェックを行う際に使えて、D100で集中力以下が出れば、その行為は成功した事になるのだ。
集中力は3D6+30で求めるから、33~48%の確立で成功する。かなりの高確率である。
特に攻撃の時に集中力チェックで成功した場合は、クリティカルヒットとして扱う。
しかも、通常のスキルチェックを一回行って失敗した時に、集中力チェックでやり直しが出来るのである。
冒険者は転んでもただでは起きないって事なのか?げに恐ろしきは根性、である。

このゲームを更に昇華し、TRPGとして完成させたものが『ロードス島RPG』だ。
ロードス島RPG ベーシックルール (角川スニーカー・G文庫)ロードス島RPG ベーシックルール (角川スニーカー・G文庫)
(1995/08)
安田 均高山 浩

商品詳細を見る

ロードス島RPG エキスパートルール (角川スニーカー・G文庫)ロードス島RPG エキスパートルール (角川スニーカー・G文庫)
(1996/05)
安田 均高山 浩

商品詳細を見る

さすがに集中力は削られちゃってるけど、「特技」という概念があって、よりリアルな冒険が楽しめるようになった。

ロードスの後に連載された『クリスタニア』も、このシステムにビーストマスターを追加したものである。
TRPGのシステムとして後に『クリスタニアコンパニオン』、『クリスタニアRPG』として展開した。
クリスタニアコンパニオン (コンプコレクション)クリスタニアコンパニオン (コンプコレクション)
(1992/04)
水野 良グループSNE

商品詳細を見る

クリスタニアRPG (fukkan .com―ブッキングTRPGシリーズ)クリスタニアRPG (fukkan .com―ブッキングTRPGシリーズ)
(2006/06)
水野 良グループSNE

商品詳細を見る

『クリスタニアRPG』は2006年に復刊されてるから、現在も容易に入手可能である。

残念な事に、『ロードス島戦記コンパニオン』及び、『ロードス島戦記RPG』は現在は絶版になっており、中古でのみ入手可能である。
現行販売されているシステムで、正規のロードスのRPGを遊ぶ場合は、『ソード・ワールドRPG』(2.0ではない。念の為)と、サプリメント『ロードス島ワールドガイド』で可能である。
ソード・ワールドRPG 完全版ソード・ワールドRPG 完全版
(1996/12)
清松 みゆきグループSNE

商品詳細を見る

ロードス島ワールドガイド―ソード・ワールドRPGワールドガイドロードス島ワールドガイド―ソード・ワールドRPGワールドガイド
(1998/12)
清松 みゆきグループSNE

商品詳細を見る

『ソード・ワールドRPG』のルールに加え、「超英雄ポイント」という概念が導入された事により、ロードス島戦記に登場するキャラクターのような、超人的な活躍が可能となっている。

もっとも、緩くロードス島を舞台に遊びたい場合は、適当なファンタジー系のTRPGシステムと、冒頭に出てきた『僕たちの好きなロードス島戦記 全ストーリー&キャラクター徹底解析』で遊ぼうと思えば遊べる(マスターは若干ルールをいじくる必要があるかも知れないけど)。
『僕たち~』は、ロードス島戦記の設定が纏められている一冊なので、国家の特徴や時代ごとの情勢などはこれを読めばよい。う~ん、便利だぜ(多分、本来の目的とは違う)。

もっとも、ロードス島戦記という作品の生まれた経緯を考えると、これが一番ベストな遊び方なのかも知れない。
元々ロードス島戦記には固定のゲームシステムは無く、設定だけがあったからである。
この設定を使って様々なゲームシステムで遊んだうちの一つが、『D&D誌上ライブ』なのだから(『D&D』以外にも『Tunnels & Trolls』のシステムで遊ばれたリプレイが存在する)。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド