【ダンスFAQ】ダンスレッスンの内容

「ダンススクールに興味はあるけど、どんなレッスン内容なのか、わからないから不安だ」という声をよく聞く。
確かに、どんな事でも知らない事は不安になると思う。
そこで、ダンススクールでは概ね、こんな感じでレッスンが進んでいきますよ、という傾向を書いてみる事にした。



【ウォーミングアップ】
まずは、身体を動かしやすくする為に準備運動を行う。
クラスによっては、レッスン前に各自行うようになっている場合もあるが、大抵のクラスではストレッチを行い、筋肉をほぐしてからレッスンになる場合がほとんどである。
また、ストレッチの他にウォーミングアップとして筋トレしたり、走ったりするクラスもある。

アイソレーションという練習を行うクラスも多い。
アイソレーションとは、首、肩、胸、腰の各部位を独立させて動かす事で、各部位の可動域を広げる他、スライドさせて動かす、他の部位を動かさずに動かしたい部位のみ動かす、相互に組み合わせて動かすなど、自分のイメージ通りに身体を動かす練習。


【基礎練習】
基礎練習としてリズム取りやステップ練習などを行う。
反復練習により、リズム感を養ったり、ステップを繰り返し練習する。

BREAKIN'のクラスでは、逆立ちやチェアー、トップロック、アップロック、フットワークなどを行う事が多い。

BALLETの影響が強いJAZZ系のクラスでは、バーレッスンやクロスフロア、ターンやジャンプの練習を行う事が多い。

基本的に全てのジャンル毎に基礎が異なる為、そのジャンル毎の基礎練習となるメソッドを習得する時間が設けられている事が多い。例えば、LOCKIN'のクラスでは、トゥエル、ロック、ポイント、スキーターなど、POPPIN'のクラスでは、ヒット(ポップ)やウェーヴ、フロート(スライド)などを行う。


【振り付け】
基礎練習が終わると、振り付けを行う場合がほとんどである(クラス内容によっては、振り付けが無い事もある)。
先生によって、振り付けの流れにクセがあり、熟練者でも自分が普段受けていないクラスに出ると振り付けが覚えにくい事があるので、最初のうちは覚えられなくても、悲観的にならなくていい。
わからない点があったら先生にその場で訊くか、訊ける雰囲気で無ければレッスン後に訊くと良い。
先生も一緒に全員で踊る事もあれば、生徒を何分割かして踊る、先生抜きで踊る、一人で踊る事もある(上手い生徒のみピックアップする場合もある)。

クラスによって、「毎週違う振り付け型」「毎週同じ振り付け型」に大別出来る。

「毎回違う振り付け型」は、その名の通り、同じ振り付けは二度とやらないクラスである。
今週休んでも、来週は違う振り付けなので、休んでも安心して通える。また、いきなり参加しても、みんなと同じ状況なので、置いてきぼり感が少ない。

「毎週同じ振り付け型」は、先週の続きという感じで振り付けが増えていくパターンと、「今月の振り付け」みたいのが用意されているパターンがある。
振り付けが増えていくクラスの場合、先週休んだ生徒は、今週出ると、一週間分の振り付けが遅れているので、覚えるのに倍の労力を要する。
しかし、これを逆手に取って「先週は出来なかったけど今週はリベンジ」とか、「対オーディション用に長い振り付けを覚える練習」や、根性を養う事も可能である。

上記の複合型も当然存在するが、割合によって細分化される為、割愛する。

レッスンの流れは、概ね上記のような感じで進行する。



クラスの傾向として、「手取り足取り型」「徒弟制度型」に大別出来る。

「手取り足取り型」とは、懇切丁寧に説明が入り、出来ない生徒がいると先生、もしくは助手的な生徒が近くで実演しながら説明してくれる。
物事を頭で理解する人向け。

「徒弟制度型」とは、気合いと根性で見て盗めの精神で、古くからのクラスに多い。
物事は体感して覚える人向け。


この複合型も多く、割合によって細分化される為、例によって割愛する。



クラスのタイプ毎の特徴を挙げたが、同じジャンルでも先生が違うと、教え方は全くと言っていいほど異なる。
一番いいのは自分に合ったクラスである。
ほとんどのスクールが見学可能なので、通うのを検討している人は、検索サイトで調べてみたり、習い事雑誌やダンス雑誌、ダンスのフリーペーパーなどで探してみるといいだろう。
にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

初めまして!すごく参考になります♪
私は小6のときw-inds.と安室奈美恵ちゃんを見てダンスにすごく興味を持ちました!

もともとスポーツは苦手で水泳くらいしかでいませんでした;;
でも音楽は昔から大好きで得意だったのでダンスに興味を持ってから
音楽にあわせて体を動かす事が楽しすぎて仕方がないんです♪笑

ずっと習いたいと思ってるんですが近くにスタジオがないので
DVDを見て練習してるのですが、高校生になったらバイトして
自分のお金で習ってダンスに打ち込むダンスバカになろうと思ってます★笑

質問なんですが、ムーンウォークが上手にできません・・・。
コツとゆうか・・・足の戻しかた(滑らしかた?)とか、上半身とか
研究してるのですが、わかんないんです;;
よければムーンウォークの記事を書いてください!!
お願いします。
プロフィール

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド