【告知】ズッコケ蟹工船

劇団東京ミルクホールさんのお芝居の洋舞振付します。



■劇団東京ミルクホール第13回本公演

今現在貧困に苦しんでいる者たちが演じる貧困の今現在シリーズ 第一弾
「ズッコケ蟹工船」

チケット絶賛発売中!!

【作・演出】
佐野崇匡

2005年・衆議院総選挙。
小泉圧勝の報を聞き、
暗澹たる思いを抱いた………………そらみたことかっ!
どうだい、この格差社会。
一度落ちたら這い上がれない。俺たちを呼ぶ声がする。

「おい、地獄さ行ぐんだで!」

ズッコケ蟹工船、出発進行!パンパカパーンッ!
函館出港、船は凍てつくカムサツカ。オハヨー!にっぽん。
今日も安心重労働。72時間戦えますか?

「かに、食べたことあるでしょ?手、ベッタベタになるよね?
臭いよね?あれが全身だから。風呂?月2回だね。」
「給料?残らない。そういう仕組みになってるから。
なんだっけ?最近のシャレた呼びかた。ワーキングプアってやつ?」
「“カニ”って聞いて何を思い浮かべるかですよ。でね、もし仮に、
蟹江敬三って言ったら負けなんですよ!」

スゴォイ!こんな乗りたくない船、見たことナイんですケド~☆☆☆

昨年、発表から80年の時を経て
再び脚光を浴びた小林多喜二『蟹工船』。
ご多分に洩れず我々も叫びたい。 蟹工船は“今、現実だ!”と。
この社会を予見し、世を憂いてきた(が、何もしなかった!) 貧困役者たちが
プロレタリア文学の金字塔をモチーフに描く、渾身のズッコケ巨編。

≪ゲイリー・キャバレスク・将来への不安・ヒストリア≫の決定版。乞うご期待!

 

作・演出:佐野崇匡

出演:
哀原友則 / 小野寺崇 / 北村直也
コースケ・ハラスメント / J.K.Goodman / 浜本ゆたか
ヤギー蟇油 / 吉田十弾 (以上、劇団東京ミルクホール)
羽吹諒 / 古木将也 / 星浩貴
(以上、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校)


開演時間:
6/3(水) 19:00
6/4(木) 19:00
6/5(金) 19:00
6/6(土) 14:00 / 19:00
6/7(日) 13:00 / 17:30
※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
※開場時はチケット記載の整理番号順にご入場いただけます。
※開演時間を過ぎますとご入場いただけない場合がございます。
お早めにご来場下さい。

【場所】
新宿SPACE107
 http://www.space107.jp/

チケット料金:
前売 3,300円 /当日 3,500円(日時指定/全席自由/整理番号付)

チケット予約:前売開始 2009年4月6日(月)
・電子チケットぴあ (Pコード 394-183)
 http://t.pia.jp/
 0570-02-9999(音声認識・Pコード予約/オールジャンル受付)
・イープラス (パソコン・携帯)
 http://eplus.jp/sys/main.jsp
・劇団受付 Tel:080-6665-3690(平日11:00~17:00)
 メール予約もあり。詳細は劇団サイトにて。

お問合せ:
劇団 東京ミルクホール Tel:080-6665-3690
 http://www.tokyomilkhall.com/
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド