スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1996.1.24.

前回の日記の出土した二十歳当時の手記です。

非常に拙い文章ですが、ある人曰く「今と変わんない」そうなので、適当に読み飛ばして下さい。
では。


****************************************************************


沈みかけた夕陽に染まり、瞳に映る全てがオレンジ色に包まれた頃、飛行機が動き始めた。
僕の嫌いなGがかかり、あっという間に地上のあらゆるものが小さな点に変わり、気がつけば雲海の上にいた。
とても幻想的なその風景に目を奪われた。
それにしてもこの飛行機はよく揺れる。
高所恐怖症の僕としては、あまりよろしくない状態だ。

風邪は、まぁ良いほう。
熱はもう殆ど無い。やれやれ。
咳と痰、関節痛、かるい頭痛程度なので、だいぶ治ってきたみたい。

そう言えば、この飛行機では酒の類は出て来ない。
宗教上の理由だそうだ。
でも、サービスが無いというだけなので、持ち込みは自由だ。
(原文ママ)

今(17:15)一回目の機内食だ。内容は、
 @ビーフステーキ & ライス
 @サラダ(フレンチドレッシング)
 @ロールパン(バター、チーズ)
 @いちごのババロア
だった。
僕はこの機内食というのが好きで、幾つになってもドキドキしてしまう。
あのセット感覚というか、パック感覚がいいのだ。
で、「おかわり」出来ないので、少ししかない気がしても、食べ終わると満腹、というのがいい。
そして、毎回恒例の緑茶ミルクを飲んだ。これは7年前から欠かした事が無い(と言っても回数も無いのだが)。

さて、食事が終わってから僕はウォークマンでB'zの『LOOSE』を聴きながら、村上春樹の『羊をめぐる冒険(上)』を読んでいた。
ふと気がつくと、ショーン・コネリーが主演の映画をやっていたが、家か何処かで最近観たので、小説に集中することにした。
外はもう、薄暗くなっている。
僕は窓を閉めた。

しばらくの間、僕は眠っていたようだ。日本時間で19:27。
眠っていても僕の耳は起きていて、かけっ放しのテープがA面からB面に変わり、B面の最後の曲が止まり、再びA面に移行しようとしかけたとき、僕の手が止めて、巻き戻した。
僕は、まるで何年もの間読まれなかった本の活字のような耳を揉み解してやった。
機内は恐ろしく乾燥しており、僕の頭は酷くぼーっとしていた。
コーラを注文して飲み干すと、やっと覚醒してきた。
咳も酷く、僕は今日何個目かわからないのど飴を舐めた。
きっとこんなに飴を舐めるなんて、後にも先にも今回の風邪くらいだろう。
ふくらはぎも痛い…。

機内のスクリーンが地図を映している。今、ここを飛んでいますよ、というヤツだ。
僕の近眼は地図も文字も水の中で見ている様で、コンピュータで作った地図も古い羊皮紙に描かれたそれの様で、気分はハリソン・フォードだ。

現在(日本時間で1:17)タイのバンコクにいるが、大変だった。
フィリピンのマニラに着く手前で発熱し、39℃になってしまった。
その朦朧とした意識の中、窓から眺めるフィリピンの島々は、まるで真っ黒なシャーレにへばりついた細胞の様で、血管の様な道路が輝く光の帯と化していた。
結局、今もそうなのだが、機内で過ごした。氷嚢を作ってもらい、眠った。
そしてつい先程、バンコクにつく頃に目覚めたのだが、耳が幾重もの布に包まれた様に、音が聞き取りづらくなっていた。

このまま一生聴こえなかったらどうしよう…。
知らぬ間に鼓膜を傷つけてしまったのでは…?

様々な想いが頭の中を交錯した。しかし、機体が地表に近づくにつれて(激しく揺れるほどに)、耳の中から一枚ずつティッシュペーパーを引き出す様に音が聴こえる様になってきた。
僕は生まれて初めて耳が聴こえる事に感謝した。
ちなみに二度目の食事(23:15)と三度目の食事(4:15)、四度目の食事(9:15。二日目の朝食)は食べられなかった。

38.5℃まで下がると、だいぶ落ち着いた。


****************************************************************


1996.1.25.につづく。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。