1996.1.25.

1996.1.24.からの続き。


****************************************************************


国にはそれぞれ固有の臭いがある。
空港に着いた時、それは「あ、こんな臭いなんだ」という程度だったが、今日泊まるMena House Oberoi Hotelに着いた途端、とてつもない臭気が鼻腔を刺激した。
それは喩えるなら、排泄物とトロピカルフルーツを大量にぶちまけ、凍りつかせたような臭いだった。

ホテルに向かうバスの中から、薄ぼんやりとしたピラミッドが見えてきた。
ホテルはピラミッドのすぐ傍に位置しているそうだ。
僕はピラミッドが砂漠の中に点在しているものだとばかり思っていたので、少し残念だった。
クフ王のピラミッドはまるで富士山の様だった。

ホテルに着いてのんびりする暇も無く、バスに乗って市内巡りをした。
ガイドのハッサンによれば、日本語を話せるエジプト人は駄洒落を使うとの事。
実際、NECの「バザールでござーる」はもとより、「イカはもういいか?」とか「ラクダは楽だ」などの駄洒落を耳にタコが出来るほど聞かされた。
行商人になると、会話の最後に「儲かりまっか?ぼちぼちでんな」を意味も(恐らく)知らずに使っていたりして、かなり笑わせて貰った。

まず今日は博物館に行き、イシス女神やハトホル女神のレリーフや、ツタンカーメンのピラミッドからの出土品(あの黄金のマスクや、棺、そしてなんとツタンカーメンが使っていたコンドームまでもがあった)、猿のミイラ、etc...を見学後、バザールでTシャツを買ったり、紅茶を飲んだりもした。
Tシャツは約5倍の値段で買ってしまい、30ポンド(約1000円弱)。2枚だったので、1枚500円だった。

それからギザに行き、3大ピラミッドを見学。
ピラミッドの周辺には幾人もの観光客と行商人、ラクダに乗せる人等が犇めき合っていて、行商人は「ノーマネー」、「プレゼント」と言いながら商品を持たせようとする。
僕は両手をポケットに突っ込んでいたにも関わらず、脇の下に挟まれ、慌てて返した。

クフ王のピラミッドに登った。
中は照明で明るく、思ったより小さかった。
玄室は暑く、40℃くらいの室温だった。
この温度差が物を腐らせない理由の1つだという。
この一つ目のピラミッドを離れ、メンカウラー王、カフラー王のピラミッドに向かう。
こちらは砂漠っぽい。
聞けばTVのカメラは、わざと市街地側から撮影しているので、ピラミッドの周囲は砂漠、というイメージを作っているという。
騙された…。

とりあえず、ラクダに乗ってる写真を撮り、スフィンクスを観に行った。
スフィンクスは思ったより大きく見えた。
何でも近々、スフィンクスは巨大なガラスの中に閉じ込められてしまうそうだ。
砂嵐等で少しずつではあるが磨り減ってきているので、その防御策なのだそうだ。その前に来れて良かった。おやすみなさい…。


p.s.
今、エジプトは2日前から1ヶ月間の断食(ラマダン)の時期で、イスラム教徒は日の出から日没まで、水や煙草も含め、一切の飲食を断っている。
ダイエットみたく反動はこないのだろうか?夜中喰いまくるとか…。

p.s.2
カイロ市内には殆ど信号が無い。
人と車と自転車、ロバ、バイク、ミュール(ラバ)が入り混じっていた。
今日は木曜日でイスラム教の休日前だったから、お昼時は凄まじかった。
なんでもエジプトの運転手は世界一の腕を持っているらしい(2位はアメリカ人)。
あの道路を見れば納得する。
更に凄い事に、車にはサイドミラーが無い。
その為、クラクションで自分の存在をアピールして走る。
だからとても騒がしい。
そうそう、中古のプジョーとフォルクスワーゲンがいっぱい走ってた。
日本車は一番人気があるが、300~450万くらいするから買う人は少ないらしい。
2位はメルセデス・ベンツ。
3位がプジョー。
ガソリンは1l=35円前後(!?)。
だから、エジプト人は地下鉄には乗らず、車で移動する。

p.s.3
ヒエログリフでアルファベットを理解した。
かなり面白い。象形文字に凝りそうだ。


****************************************************************


1996.1.26.につづく。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド