スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N.Y.滞在記 2009/11/22

セカイくんがルースジョイントに呼ばれたので、Webster Hallで行われるパーティに行く事にした。
ドレスコードに引っ掛かり、入れなさそうだったが、ルースが中の人に話をつけたらしく、どうにか入れた。
30ドル也。

今夜はサーカスというパーティらしく、レゲエとHIPHOP、ハード・ハウスがかかり、ドラッグクイーンや変装した人々が怪しく蠢く、正にサーカスのような一夜だった。

ルースが、後頭部がトゥイレック(『スター・ウォーズ』に出てくるエイリアンの一種)の様に伸びた変装のドラッグクイーンを見て、
「魔人ブウ!」
とゲラゲラ笑い出した。
確かに魔人ブウっぽかった(参考画像参照)。
トゥイレック
こっちがトゥイレック。

魔人ブウ
こっちが魔人ブウ。



DJブースの前でダイちゃんと俺、セカイくん、ルースで踊っていたら、TOBIくんという沖縄のポッパーと知り合った。
話してたら、カート繋がりという事もわかり、つくづく世間は狭いなぁ、と思わされた(カートの顔が広いとも言う)。



Webster Hallから帰って洗濯して寝た。



昼過ぎにダイちゃんに起こされて、一緒にイースト・ハーレムに出掛けた。
Lexingtonという文字を目にするや、村上春樹を連想する俺。
Lexington Ave.

マンハッタンのミッドタウン~ダウンタウンの街並みや、セントラル・パークもN.Y.って感じだけど、やはりハーレムの方が脳内のN.Y.像に近い(ストリート・カルチャーが好きだからかも知れないけど)。
だまし絵みたいな壁

東に行けば行くほど、グラフィティの量が増え、ILLな雰囲気が漂う。
バック・トゥ・ザ・フューチャー的なデザインのグラフィティ

踊ってる女の人の絵

しかし、ストリートダンサーは全くおらず、靴屋で
「ストリートダンサーを探してるんだけど、知らない?」
と尋ねると、
「ディスコダンサーみたいの?」
「んー、BREAKIN'とかHIPHOPとか」
「あー、パソコン持ってる?ググれば何かわかるんじゃね?」
と言われた。
やれやれ。

レキシントンを南下し、2nd Ave.まで進んでから、駅まで戻り「もうしばらくハーレムにいる」というダイちゃんと別れ、一度ドミトリーまで戻って、ソーホーへ向かった。

初日にやらかしたおかげで、N.Y.の地下鉄にはもう随分馴れた。



アディダスショップに入り、2階へ。
XXLのジャージを手に取り、店員さんに
「これより大きなサイズはある?」
と尋ねると、
「それが一番デカいよ。…君には大き過ぎない?」
「オーバー・サイズが好きなんだ」
それからMサイズのTシャツを手に取ると、
「そりゃMサイズだ」
「上はジャスト・サイズ、下はルーズなスタイルが好きなんだよ」
「ふーん」

グレゴリー(仮名)というその店員はネームプレートを見せながら、
「キャッシャーでグレゴリーと言ってくれ」
と笑った。
「O.K.」

まぁ、営業ノルマでもあるんだろうな、と思いながらキャッシャーの女の子に
「これはグレゴリーのオススメなんだよ」
と言うと、
「Thank You, Sir.」
と笑顔で言われた。
N.Y.に限らず、海外では東洋人(たいていチャイニーズかジャパニーズか?と見られる)ってだけで結構そっけなくされる事が多いのに、サーなんて言われたのはここに来て初めてだったので驚いた。
とれとも都市部のアディダスショップだからなのか?



買い物を終えるとドミトリーに戻った。

今夜はSullivan Roomというクラブで踊り明かす予定。

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。