スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぶり勘定のはなし

「遥かなる旅路のはなし」で書いたように、俺は小学3~6年生まで、バス通学をしていた。

前回は歩いて我が家まで行こう、と計画していた頃の話を書いたが、今回は若干知恵をつけた時の話を書いてみる。

あの頃、どの家庭でも、洋酒の空き瓶に小銭を貯めるのが流行っていたように思う。
我が家にあった瓶の口は小さいので、入っていて精々、50円玉とかで、大概1円玉や5円玉がメインだった。

同級生のSくんの家にも、洋酒の空き瓶に小銭が貯蓄してあった。
話の流れでウチまでバスに乗って行こう、とはなったものの、俺は定期だったので、片道80円(当時)のバス代が急遽必要となった。
Sくんはしばし考えていたが、名案が浮かんだ『あばれはっちゃく』の「閃いた!」よろしく、頭上に豆電球を浮かべた。
「お金ならたくさんあるよ!」
そう言うが早いか、Sくんは1円玉がぎっしり入った洋酒の空き瓶を抱えて来た。
「80円ならあるだろうさ」
「往復だと2倍だから、えーと、2かける80だから、にはち16、…160円もかかるよ」
「数えてみようよ」
「うん」
こうして、僕らは山のような1円玉を一枚ずつ数え始めた。
なんとも暢気な話である。
「…38、39、ねぇ、何枚まで数えた?」
「あ、もう!わかんなくなっちゃった!」
落語の『時そば』のようだが、数を数えている人間に話し掛けてはいけない。
何とか80枚ずつ、160枚の1円玉を数えると、それをビニール袋に入れて、残りはキチンと戻しておいた。
二人でバス停に行き、ワクワクしながらバスを待っていると、ようやくお目当ての行き先のバスがやってきた。
「あのー、1円玉ばかりなんですけど、乗れますか?」
運転手さんは一瞬怪訝な顔をしたが、すぐに微笑むと、
「大丈夫だよ」
と優しく言ってくれた。
僕らは、ビニール袋の中から、再び80円を出す為に数えながら1円玉を投入していった。そう、我々は80円ずつに分けるという発想が無く、160枚の1円玉を一枚のビニール袋に入れていたのであった。
これには、さすがの優しい運転手さんも驚き(今、思えば内心ブチ切れてたのかも知れないが)、
「この袋には160円が入ってるんだよね?」
うなづく僕ら。
「よし、じゃあこうしよう。今、ざっと半分くらい入れて、残りを帰りのバスの運転手さんに払ってくれればいいから」
と、太っ腹な大岡裁き。
運転手さんはSくんからビニール袋を受け取ると、ジャラジャラジャラと適当に1円玉を入れて、残りを返してくれた。

この後、僕らは何をして遊んだのか、サッパリ覚えていないのだが、この運転手さんの事は今でも覚えている。

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。