スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然

Twitterのフォロワーさんと遊ぶ約束をして、初Twitterぷちオフをした。
ハセガワさん(仮名。男性)はこのブログも読んでくださっているので、ちょっとドキドキ!

待ち合わせまで、お互いTwitterとメールでやりとりしていたのだが、出会い系サイトを使って出会う人たちって、こんなドキドキを味わっていたのね!とか思ったりした(注・ハセガワさんの名誉の為にも、二人とも女性大好きな男性であると念を押しておく)。

ハセガワさんは可愛らしいドット絵のアイコンなので、当然ながらどんな人なのか、わからない。
待ち合わせ場所で電話をしてみる。ドキドキ。
「あ、もしもし」
若い声がした。
「あ、どーも。ノリミツです」
「ハセガワです。初めまして」
「今、どちらですか?」
「ホームにいます」
「では、改札にいますのでいらしてください。等身大のエケコ人形みたいのが僕ですw」
「あ、はいw」
ああ、どの人だ?どの人がハセガワさんなのだ?
俺は仕事柄、見知らぬ人と待ち合わせをする機会が多い。
でも、それはお仕事モードなので、あまり緊張はしないのだが、今回はTwitter上ではしょっちゅう話しているし、ブログも読んでくださっている相手と初めて会い、一緒に遊ぶのである。
これがドキドキせずにいられようか?

目の前に現れたハセガワさんは、優しい雰囲気の青年であった。
お互い「あ、どーも」みたいな挨拶を交わし、話しながらとりあえず飯を食べに行く事にする。
まだ緊張が漂うぎこちない会話が、中学生時分の甘酸っぱい恋愛を髣髴とさせる。
ドキドキ。

「メールを彼女に見られて、『デートみたいだね』って言われちゃいましたw」
そりゃ誤解しちゃうだろうな。二人して「ドキドキ」なんてメールを送ったり、ツイートしてたんだから。
「何か、桜玉吉の『漫玉日記』のホモ展開みたいですよねw」
「わははw確かにw」
「『毛ずねを絡ませた』とかw」
「wwwwwwwwwwww」
少しずつ打ち解けてきた二人。

パスタ屋に入り、食事をしながら色々語る。
「パスタ屋って時点でデートの定番ですよねw」
「ホントw」
おいしい。頂きましょう!
この時点で、この事を書くときはわざとそういう雰囲気を匂わせてやれ!と思った。

それから会話はとめどなく続き、ゲームの話やファンタジーの話、漫画の話、仕事の話、etc...。
パスタ屋から出て散歩をしながらも、話が尽きない。

ブログを読んだ感想を聞いて嬉し恥ずかしくなったり、実際に顔を合わせるまでの緊張の話などをした。

公園のベンチで、川沿いで、商店街で、緩々と正に「散」歩しながら、我々はしゃべり倒した。

でも、まだ話し足りない。

駅に向かって歩いていると、トイザらスの看板が見えてきた。
「トイザらスに行ってみよう」という事になり、店内へ。

ゲームやガンプラを見ながら、更に話は続く。

しかし、別れの時間は刻一刻と迫ってくる。

「今度、また一緒に遊びましょう」
「よろしくお願いします」

こうして僕たちの邂逅は終わった。
しかし、これは始まりなのだ。

防衛漫玉日記 (ビームコミックス文庫)防衛漫玉日記 (ビームコミックス文庫)
(2008/02/23)
桜 玉吉

商品詳細を見る


********************************************************

昨日のクラスで仕事納めであった。
来週から通常営業なので、
「来年もよろしくお願いします」
と言うべきか、
「来週もよろしくお願いします」
と言うべきか悩んだのだが、結局どっちも言ったら、皆さん笑ってくれたので、よかった。

********************************************************

最近ハマった一曲。

筋肉少女帯と水木一郎 / 221B戦記


神谷明と水木一郎、みやむーがいい!
熱いぜ!

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

NORIMITSU

Author:NORIMITSU
※当ブログからのテキスト、画像などの無断転載、無断使用を禁じます。


東京生まれ。
幼少の頃、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を観て衝撃を受けるが、持ち前の引っ込み思案が災いし、「(ダンスは)自分には無理」と諦める。
小中学校でドップリ「オタクカルチャー」にハマるが、音楽には元々興味があった為、バンドを組もうと思うようになり、ジャンケンで負けてベース担当になる。
中学卒業直後、高校入学直前に先輩たちの自主公演を観劇し感激。演劇部と音楽部(合唱部)に入部する事を固く決意する。
「10年生になったら友達100人出来るかな?」をスローガンに男女問わず声をかけまくる、いわゆる高校デビューを果たす。
バンドは「音楽性の違い」というありがちな理由で解散。ヴォーカリストを目指す。
突っ立ったまま歌うとなると、まるで橋幸夫さんのようなので、ダンスを習う事にする。
trfのSAMさんに憧れていたのだが、ダンススクールや俳優養成所でジャズダンス(某金融ショップのCMでおなじみのジャンル)とバレエを習う。
俳優養成所のダンスの先生の公演出演を通じ、立教大学のダンスサークル「St.Paul's Musical Company(現・D-mc)」に所属。
20歳の頃、SAMさんの踊ってるダンスジャンルがハウスだと知り、愕然とする。
急遽、ストリートダンスに路線変更。座右の銘は「急がば回れ」。
ダンスチームを結成してクラブイベントに出たり、ダンスの仕事をしたりして、24歳の頃にダンスインストラクターとして、ダンススクールやスポーツクラブなどでクラスを持ち、ストリートダンスを教えるようになる。

現在、落語家「三遊亭楽天」として全国各地で落語の口演を行っている。
2012年8月、六代目三遊亭円楽に入門、「楽天」と命名される。
2015年10月、「楽天」のまま二ツ目昇進。



【主な芸歴】
日本ジャズダンス芸術協会『秋の祭典』出演

H.S.ART第二回公演『BLUE』主演

東京ディズニーランド「ミッキーのダンスフィーバー」TVCM出演

テレビ東京系『RAVE2001』5thステージに「YUJI+BANRI+NORI」として出演

鈴鹿8耐前夜祭『RIDE & LIVE』TRFライヴバックダンサー出演

フジテレビ系『SMAP×SMAP』出演

お台場どっと混む!2002『遊城』Dur mollライヴバックダンサー振り付け・出演

テレビ東京系『BEATOPIA』DT CRUSH!出演

劇団東京ミルクホール公演振り付け洋舞担当

自主制作DVD『ストリートダンス ヨクワカルDVDマガジン REAL STREET』企画・振付・出演・ストリートダンス普及委員会委員長・特典小冊子「ストリートダンスがよくわかる本」執筆

SONY 50時間連続再生MP3プレイヤー 50時間連続ダンスキャンペーンダンサー

フジテレビドラマ『トップキャスター』出演

映画『バックダンサーズ!』出演

氣志團『The アイシテル』PV出演

東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN/WINTER DJ OZMAライヴバックダンサー出演

他多数



【お問合せ】
nori.school@gmail.com
※文章についてのお問い合わせなど、こちらからお送り下さい。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:Good to know

■ ブログ名:M’S SOUL STYLE
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
世界樹の迷宮III マイギルド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。